NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

この前アパートの大家さんから地上デジタル放送対応のためにケーブルテレビを導入するという話を聞かされまして、今日担当の方から工事日程や契約内容についていろいろと説明を受けました。

しかしまぁ地上デジタル放送やケーブルテレビと言われてましても、現在使用しておりますKV-21DA55は我が家に来てから一度も放送局の信号を受信した事が無いわけでして、今後も見る必要も無ければ見たいとも思いません。それにケーブルテレビの基本契約料金が月4千円近くというのも痛すぎです。

そんな訳で契約に来てくれたJ:COMさんには悪いですがお引取り願うことに…と当初は考えていたのですが、なんと月々の料金は大家さん持ちとの事。しかも大家さんに聞いたところ家賃の値上げも無しで、私(や他の住民)が負担する必要は一切無いとのありがたいお返事が。これには契約内容の説明をしにきてくれた担当の方も代わってもらいたいくらいだとうらやましがっていました。

それなら見なくとも一応契約だけはしておいて損はないかということで契約をしました。やっぱり基本的に見る気は無いのですけどね。あとプロバイダ変更や光回線導入なども併せて勧められましたが、別に現在のSo-netのADSL(1・5M)で十分なのでやんわりと断っておきました。



以前からWiiのネット接続方法をどうするか迷っていましたが、ニンテンドーWi-FiUSBコネクタを使って接続することに。

という事で早速購入してきたWi-FiUSBコネクタをPCに登録し、Wii本体の設定も無事完了しました。一通りお天気チャンネルやショッピングチャンネルを確認しましたが通信にも特に異常はありませんでした。ただPCのメモリが動作環境を全然満たしていないので、Wi-Fi接続と同時にPCで何か作業をするのは控えたほうがいいでしょうね。
とにかくこれでナイツのネット機能も使えるようになりましたし、シレン3への準備も万端ということです。バーチャルコンソールは特に欲しいものが無いので今は保留です。とりあえず後でナイツをプレイしたときにワールドランキングへ登録してみるつもりです。



皆川亮二先生の「ピースメーカー」の1巻を買ってまいりました。
去年からウルトラジャンプで連載されていることは知っていたのですが、さすがに定期購読する気にはならなかったのでこうして単行本が出るまで待っていたのです。まぁ既に先月末に1巻は発売されていたのですが、全然近所の書店に入荷していなくて今まで読めていなかったのです。

で読んでみたのですが、相変わらずの安定感と圧倒的な画力で安心しました。サンデーに載らなくなってどうされたのかなと思ったのですが、そんなのは無用の心配でした。1巻を読んだ限りあまり展開を広げないように見えましたので5巻以内で完結するのではないかと予想しております。科学技術が発達していない年代設定のようですが、皆川漫画のお約束(水蒸気でレーザー略、粉塵爆発、「ブン」etc)は果たして出るのかも楽しみです。それにしてもこれまでの週刊ペースだったのが月刊誌になったおかげで次巻の発売が夏予定と長いこと長いこと(苦笑)

どうやら現在ピースメーカー以外にイブニングで「ADAMAS」という作品も不定期に連載されているようなのでそちらの単行本も出たら是非読もうと思っております。



現在開催中のAOU2008にて出展されているいくつかの新作シューティングの話題。

怒首領蜂大復活CAVEブースレポ
伝説のシューティングの続編「怒首領蜂大復活」プレイアブルムービー


まずは怒首領蜂大復活。
以前予想したエレメントドールが自機というのは外れたようで少しほっとしましたが、新登場のエレメントドーターとやらに何かまた直視しがたいものを覚えます。特に一番右の「ぱふぇ☆」というのが正気を疑います。グ、グラフィックプレジデント帰ってきて…。ゲーム内容は全然分かりませんが、画面は怒首領蜂(否大往生)っぽい感じがします。
あと並木さんも段々とCAVEキャラっぽく脚色されているように見受けられますが、本人的にそれでいいのでしょーか(笑)


かなり目を引くSTG「トラブル☆ウィッチーズAC-アマルガムの娘たち-」プレイアブルムービー
トラブル☆ウィッチーズ公式サイト

同名同人シューティングのアーケード版らしいです。同人作品のアーケード展開はメルティブラッドなんかが有名ですが、シューティングは初めてではないでしょうか。私は同人作品にはほとんど関心が無いので今回初めて知ったのですが、そっち方面では結構有名なのでしょうか。第一印象は見た目からしてかなりプレイヤーを選ぶ雰囲気が漂っておりますが…。

個人的に気になったのは基板がTypeX2という点でしょうか。
アーケードに移植するにあたってWindowsベースのTypeXを選択というのはまぁ合点がいくのですが、X2で大丈夫なのかなと。いや、何がといいますと出回りがです。同じTypeX2のバトルファンタジアの出回りの悪さは相当でしたが、今回はTypeX2初のシューティングで同じかそれ以下になる気がします。さらにはスト4もTypeX2という事も考えるとよほどのところでないとお目にかかれないでしょう。NAOMIちゃんのほうが値段的にも人目に触れる機会の面でもいいと思うのですけどね…元を考えれば性能が足りないともそんなに思えないですし。でも仮に出回らなかったとしてもオリジナルがPCで比較的触れやすいということを考えれば某レトロでポップなパラソルアクションよりもマシか。

同人というのには少々抵抗がありますが、体験版があるようなら一度くらいプレイして参考にしてみるのも悪くないかもしれません。


イルベロ

最後は音沙汰の無かったマイルストーンのイルベロですが、AOU関連を見渡してみても情報が全然見当たりません。よって書くこともほとんどありません。<冷たいな


アーケードシューティングの出展情報はこの3作のようですが、正直どれもデススマイルズやオトメディウスの時のような期待感は今のところ抱いておりません。そうはいいつつも実際に見かけることがあったらプレイするのでしょうけど。何かこの期待感の無さを払拭させるような続報が今後出ることを望んでおります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/560-9081f91f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad