NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

サントラ購入/お気に入りの曲

セガダイレクト専売のPS2版サントラが再販されていたので忘れないうちに予約完了…と。うわ、この文章書く前に確認したらもう品切れになっているではないですか。危ない危ない。

これで今週末にもPS2版のサントラが届くので楽しみですが、実はWii版のサントラも既に購入しております。「サントラはソフト以上に買えるときに買っておけ」というのはここ数年で学んだことの1つなので。

今作を彩る音楽もサターン版に負けず劣らず素晴らしいと思いますが、収録曲が多いためCD3枚組みにも関わらずほとんどが1ループ収録というのが残念です。イベント系は最後を除いて基本的に一度見たらそれっきりですから、その分通常曲の収録分を長くして欲しかったです。といいますかあらためて曲名を見るとDREAMS DREAMSのバージョンがホントに多いですな。ウィル・ヘレン・子供・大人・Snowにインストロメンタル2曲、加えてスカイコンサートやコンセプトアート、ベルブリッジや対リアラにステージクリアなども含めるとCD1枚分はDREAMS DREAMS関連に費やされているといっても過言ではないでしょう。テーマソングで確かにナイツに欠かせない曲なのですけど、ちょっとという気がするのもまた事実です。

まっ、なんだかんだ言ってもサウンドライブラリを起動させなくとも、こうやってパソコンいじりながらナイツの曲をかけられるのはうれしいことなのですけどね。



サントラも届いたことなのでここで今作の私のお気に入りの曲をあげてみることにします。

・Eloquent Echo
ピュアバレーチェイスミッションの曲。
山々を見下ろしながら飛んでいるかのような爽やかさが特徴です。

・Drifting Donbalon
ドンバロン戦の曲。
最初の頃はうまくいかないボス戦とあいまってあまり好きではなかったのですが、慣れてくるにつれ基調になっているボイスがだんだん癖になってきました。

・Electrical Cerberus
デライトシティチェイスミッションの曲。
都会の社交パーティ的なメロディとパレードのような賑やかさが好きです。でも個人的には1分50秒からのそれまでとは雰囲気が変わってしんみりする部分こそがこの曲の最高潮だと思ったり。

・Growing Wings
ベルブリッジその1であり、前作のツインシーズの曲。
ナイツをプレイ済みの人には説明不要な名曲でしょう。

・Sweeping Seashore
アクアガーデンチェイスミッションの曲。
Eloquent Echoが山の爽やかさならこちらは海の爽やかさといってよいでしょう。

・Giant Girania
ギラニア戦の曲。
前半の静かで威圧的な雰囲気はそれほどではないですが、後半の重厚かつダイナミックな転調がテンションを盛り上げてくれます。ここに限らずボス戦は素早く倒さないと高ランクにならないので実際のゲーム中はじっくり聴く機会があまりないのが勿体無いです。

・Crystal Choir:Jewel Fever
ジュエルフィーバーの曲。
同名のチョイスミッションバージョンは優雅な印象ですが、こちらは神秘的かつ冒険心を盛り立てるようなそんな印象です。脳内イメージは古代遺跡探検。

・Dreams Dreams:Sky Concert
スカイコンサートの曲。
上手くいくと伴奏に合わせてナイトピアンたちが歌ってくれるのですが、これが最後まで続いたときの気持ちよさは格別です。ちなみにサントラによるとピアンの声は佐々木朋子さんとのことで。

・Crusing Together
ベルブリッジその2。
涙腺刺激型感動誘発最終兵器。アロワー。

・Fragmented NiGHTS
ゲームを締めくくるイベント曲。
「ナイツはいつもあなたの夢の中にいます。」でありやっぱりナイツはこれがないと!


全般的にチェイスミッションの曲はどれも気に入っています。
今更書くことも無いことですがナイツにおける佐々木朋子さんや幡谷さんの曲がもたらす魅力は計り知れないものがありますな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/565-f90e785f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad