NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第11話感想

新年1号からワンピースの続き絵になっている背表紙、あれ止めてくれないかなぁ。単行本ならともかく本誌でされても…としか私としては思えないので。あと始まったのがちょうどサイレンが新連載で表紙を飾った=背表紙もサイレンになるはずだったというのもイメージ悪くなった一因です。

ではサイレン第11話感想です。
今週はサイ(PSI)についてのマツリ先生の解説がメイン。
それにしてもここ何週か説明で来週も雨宮の部屋に行くということでなんかのんびりした展開ですが、こういうことが出来るのは掲載順含めて少し余裕が出てきたと考えてよさそうです。5話あたりのころは早いとこ説明が欲しい欲しいとばかり書いていましたが、いざこういう展開になるとちょっぴり不満も出てくるわけでワガママな読者ですこと。

今回読んでいてもっとも気になったのはアゲハと飛龍のサイの能力…ではなく、ゲームの開催地が東へ東へと移動していっている点でしょうか。何年も掛けて移動しなくとも最初から目的があると思われる東の方で開始すればいいと思ったのですが、そこの真意ははてさて。ネメシスQによるサイレンドリフト成長計画というセンも考えられますが、それならテレカの残度数制限もつけないと思うのですけど。

あれ?今回ゲームが行われたのは愛知県豊口市ですよね。で、現代に帰ってきたときの様子からもわかるように未来の場所自体も同じところであっていますよね。…いくら荒廃した世界で地平線まで見渡せると想定しても愛知から富士山って見える…はずはないですよねぇ。そう考えるとちとあれはやっぱり強引過ぎる描写でしたな。まぁあのシーンに関してそれ以前の問題なのはもう書くまでも無いのですが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/567-9c308e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad