NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

「最初にインストールされていたMeだったら128MBでも十分ですけど、さすがにそのままでXP動かすのいいかげん勘弁してくださいよ」との悲鳴がPCから聞こえてきたような気がしたのでメモリを増設しました。なお増設量は128MBで合計は256MBです。
ギガ単位の増設が珍しくないこのご時世にあってずいぶんスケールの小さいグレードアップですが、所詮2000年頃のスペックの中古PC、そのうち買い換えることを見越せばこの程度でも十分だろうとの判断です。ちなみにメモリのお値段は500円でした。



最近ポテトチップス しおとごま油風味が私的に大ヒットでスーパーやコンビニで見かけるたびに買ってしまいます。ごま油の香ばしい匂いがごま油愛好者にはたまらないのです。



「スタントタイフーン/ランドメーカー」のサントラを購入。
この2つのゲームはsayokoが担当ということでそれなりに期待したのですが…うーん…。
比較してしまうのはよくないのですが、やっぱり全盛期のZUNTATAメンバーの作品と比べると初耳での「引きが弱い」と感じてしまいます。スタントタイフーンの方は未プレイですし、何度も聴くうちに印象が変わってくる可能性もあるでしょうが、ランドメーカーの方は…。

そういえばスーパーパズルボブルの音楽もsayokoでサントラは出ていないのですよね。つまり何が言いたいのかというとスピカアドベンチャーだけだと曲数が足りないのでセットにして出せと。いや、出してください。



今度はXbox LIVE アーケードでホリススメ!『Mr.DRILLER Online』今春登場

これまで話題にしてきた2Dシューのラッシュだけでも購入確定なのに、そのうえドリラーまでもが来るとは!何かここまで嗜好を把握されると逆に今までのは全部夢なのではないかと疑いたくなってきます(苦笑)

ただ、XBLAだからといって別に無理にオンライン対戦を売りにしなくとも記録が見れる程度でいいのではないかなと私的には思っています。
だって知っている人は知っているでしょうが、ドリラーの対戦って基本相手のミス待ちでそんな面白くないですもの。レースにしても相手より速く掘るだけで一人プレイ時のような奥深さはないうえに、キャラ性能でタイゾウとアタル兄さんが強すぎですし。(タイゾウはブロックを早く壊せ、アタル兄さんは非常に足が速い)

元々初代の時点で完成されているゲーム内容で、それにアレンジを施すのならドリストーンモードやドリルランドの各アトラクションのように根本からルールを変えるものでないと大した意味は無いのです。
ですから今回の記事を見る限りオンライン対戦とかそんなのアピールせず、普通にいつものドリラーができるようになってさえいればそれでいいと思うのです。

まぁ何だかんだ言っても、360購入の暁には確実にダウンロードしていることになるので楽しみです。



ここ数日一度は諦めかけた究極タイガーに再び挑戦しております。最近ナイツの話題が無いのはテレビを縦にしてしまっているからなのですね。

以前復活時にどう頑張っても5面ボスが倒せないという事から挫折していたのですが、100クレジット以上つぎ込んでようやく攻略の糸口がわずかながら掴めてきたのです。
このゲームは戻り復活なのですが、再スタート直後にミスすると現在よりも1つ前の再スタート地点に戻されるというシステムになっています。これを利用する事で何とか倒せるということがわかったのです。

具体的には「5面最後の再スタート地点から2ミスして戻される→ボンバー2個を使って爆撃機2体からパワーアップを2個入手→ノーボムで進めつつアイテムキャリアからさらにパワーアップを2個入手→ボス直前のショットチェンジで青の5WAYに変更」と進めるわけでして、これで5WAYと最後の1個のボンバーをボスにぶち込みつつ死ぬ気で攻撃すれば、反対方向の攻撃が届かないところから緑ザコが出現する直前にギリギリ倒せるのです。

最初のパワーアップ2つを取るまでがきつく、成功率は2割程度ですがそれでもここで「こうすれば突破できるかも」という指針が得られたのはこれまでこのゲームをプレイしてきた中でも非常に大きかったです。苦痛や挫折感を攻略する楽しさや達成感がようやく上回った気がしました。
おかげで今ではコンティニューしつつも8面まで拝めるようになりましたし、1クレジットでも最高6面まで到達できるようになりました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/575-1120a68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad