NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

いろいろゲーム話/「児童ポルノ法改正」に思う

ゲームショップの360の試遊台でライデンファイターズのデモを見たりコントローラーの具合をチェックしてきました。開発者ブログなどを見ているとファイターズの方は心配なさそうですが、それよりも今後360を2Dシューティング目的で購入するにあたって問題となるのはコントローラーです。

…と思っていたのですが、方向キーを触ってみるとこれがなかなかどうして予想外の感触。
さすがにサターンパッドやレバーとは比べるまでもありませんが、それなりに方向キーとしての役割は果たしています。初代Xboxの方向キーが飾りみたいな代物だったので心配でしたが、これなら私にとっては十分許容範囲内なのでレバーの事は当面気にする必要は無いと判断しました。



セガダイレクト専売のナイツパーフェクトアルバムが24日から販売再開されるようです。
これ以降の再販どころかセガダイレクト自体ももうすぐ終わりなので欲しい方はお忘れなきように。



ケツイ、今日は残1で1周してきました。ここまで余力が残ったのははじめてです。
ランドマスター+スカイフィッシュ地帯での切り返しが上手くいったのが大きかったです。



まだ続けている究極タイガーですが、8面ボス前と9面ボス前での復活が激ムズです。
8面は1体でも撃ちもらせばほぼ逃げ場が無くなり(横or下から撃たれる)、9面は金色ヘリのいやらしすぎる動き(追いかけると等速で遠ざかりつつ攻撃or体当たりをかましてくる)に翻弄されまくっております。しかし不思議と挑戦意欲を掻き立てられ、何十回もトライした結果何とかパターンらしきものは掴めてきました。5面ボス前での苦労が糧になってきているのかもしれません。

で最後の10面なのですが、9面復活から青にチェンジしたら意外なほどトントン拍子に進んだうえ、ボスも5WAYで真正面にいたらほぼ安全ということがあっさり判明してしまいました。逆にミスしたらどうすればいいのかさっぱりわかりませんが。

全体的に言える事ですがこういう戻り復活のゲームってノーミスで進めるのが理想なのですよね。
復活で苦労するのも火力が足りないからで、青の3WAYにさえもっていければ(P×2+ショットチェンジ)ボス以外は危険度が一気に下がるのですが…逆に言えばそれがパワーアップ時の爽快感に繋がっているのですけどね。
それにノーミスで進めるのが理想と言っても、最初からノーミスで進められるわけではなくて、こういった各所での復活パターンの積み重ねがあってこそノーミスに繋がるのでしょう。



海腹川背ポータブル要望まとめwiki

せっかく過去の名作が移植されるというのにスナップショットのささいな違いを見つけて発売前からオリジナルの開発者を参加させろだのVCやアーカイブスに配信しろだのギャーギャーネガティブキャンペーンを繰り返しやがってお前らみたいな連中がいるから懐古だのマニア害悪論だの言われるんだよ文句はとりあえず買って一回でもプレイしてから吐きやがれこのボケどもが。


…でも体験版出てるんですよねぇ、コレ。しかも発売2週前配信でこの有様とは。
何がスゴイって、体験版が事実上デバック大会になっている事です。同じ発売日のライデンファイターズの体験版を楽しんでいる人達とエライ差です。いろいろ見ましたが、ルアーが壁に引っ付いたり通り抜けたり、川背さんが壁にめり込んだり振り子の挙動がおかしかったりとステキなことになっているようです。

一応話題にしてしまった身として注意の意を込めて上のリンクを紹介しておきましたので、後はまぁ各人の判断にお任せします。とりあえず私の手元には無印と旬があるので満足です。将来980円で見つけたら買うくらいの気持ちでいます。



「児童ポルノ法改正」に潜む危険
児童ポルノ法改正、何が問題か

日本ユニセフのページ

キャンペーン開始からアホらしくてアホらしくて触れるのも吐き気がするほどだったのですが、さすがに少しだけ。

まず実際の児童を扱ったポルノ映像や写真などは被害者である児童の人権を守る上であってはならないものです。こんなことは常識的に言うまでも無いことです。
ところが漫画やアニメ、ゲームなどに登場する児童は現実に存在しないわけでして、当然人権もありません。それなのに現実に存在しないキャラの人権を守るとは一体どういうことなのでしょうか。

規制屋連中いわく、「そういう作品によって影響を受けた人物が実際に犯罪を起こすことにつながる」ということで禁止にしたいようですが、もうこの手の常套句は本当にうんざりします。
それなら実際に殺人をおこさせるかもしれませんから殺人描写のある作品は全てダメですね。
それに漫画・アニメ・ゲームが問題なら映画や小説、ドラマも規制しないといけませんね。
…そんなのが通るとでも思っているのでしょうか。いや、思っているからこういうキャンペーンを行うのでしょう。

そんな犯罪を起こすような連中はきっかけなんざなんだっていいのです。頭がおかしいから犯罪に走るのであって作品など関係ありません。それよりも根本的な家庭・学校・社会での教育の方がはるかに重要でしょうが。
現実と虚構の区別が付かなくなった人間が犯罪を起こすということに無理やり繋げて規制したいようですが、二次元キャラの人権といい私にはこの連中こそ現実と虚構の区別が付いていないように見えます。

そして何が汚いかと言いますと「児童ポルノ規制」という言葉でして、言葉だけ聞くと正しいことのように思えます。
つまりこれに反対する人物=ロリ画像やエロ本なんかを持っていて規制されると困るいかがわしい人間といったイメージを抱かせるわけでして、反対する人間の心理的に声を上げにくくさせているのです。
私は別にロリコンでもありませんし、萌えアニメや漫画だとかに対して嫌悪感を抱いていますが、(このブログを定期的に読んでいる方なら頷いてくださるでしょう)、こんな規制を行うのは間違っていると断言します。それにこういう規制が一度通ろうものなら次はまた別の表現が標的にされるはずです。こんなものが議会で通るとは到底思いませんが、それにしてもこういう規制の話が持ち上がるたびにアニメ・漫画・ゲームが真っ先に狙われるのは社会での文化的立場が弱い事の証なのでしょう。

「真の狂気はいつも正義の仮面を被ってやってくる」といった趣旨の言葉があったような気がしますが、この連中はまさにそれを地で行く連中だと私は思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/578-3b57952f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad