NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第18話感想

今週の勇者学1話目のオチに脳覚醒(鼻血&目充血)が使われていてちょっとクスリとしてしまったぜチクショウ…。

そんなサイレン第18話の感想です。

今週は冒頭のアゲハと朧のラブシーン(苦笑)から始まり、カブトのキャラ立ち、雨宮の決意&ライズを駆使した「脚・力・限・界・突・破」となかなか内容が濃くて面白かったです。

朧のアレもそうですが、その様子をあっさり流しつつ、さらにはカブトの口説きに「あんた誰」と冷たく流す雨宮の冷たさがいい味出してます。
限界突破のシーンはちょっとやりすぎな気がしないでもないですが、こういう超人的な動きが出来るということは今後バトルシーンにおいて派手な動きも期待できそうです。岩代先生絵柄とかセンスは地味ですが、動きのある絵の魅せ方には定評ありますからね。(みえるひとファンにとっては)

アゲハの顔が主人公のくせに相変わらず安定しないのが少し気になりますが…。
次週タツオの頭の中が覗けそうですが、果たして飛龍に活躍の機会が与えられるのでしょうか。
なんとなく「タツオ目を覚ます→飛龍たちをかばって死亡」な展開になりそうな気がしますが…ベタ過ぎますか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/585-904ac7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad