NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

本日発売(もう昨日ですが)のサイレン第1巻とゲームサイド6月号を買ってきました。



風来のPSYREN

シレン特集含めたゲーサイ6月号の感想は後日改めて書くことにしまして、ざっとサイレン1巻について。
表紙は…微妙です。みえるひと1~2巻に比べればマシですが、相変わらず一見さんに対する希求力に欠けた表紙だと思います。といいますか、岩代先生の正面カットってどうも微妙なの多いんですよ。

収録は1回目の帰還である第7話まででして、ちょびちょびキャラの解説やあとがきみたいなのも入っています。こうして見返してみると雨宮のキャラの変化や1話での電話の質問内容とかアルフレッドの「アグロ」「エイブラハム」というつぶやきが気になるところです。タツオの事を考えるとアゲハとヒリューの時はエイブラハムで他の連中のときはアグロだったのでPSIの適正があるかどうかとかかな…?

そして最大の問題シーンの富士山ですが、以前危惧したように本誌時のアオリが無くなっておりましてとても若干間抜けさがアップしております。この辺りは毎週読んでて不安でいっぱいでしたからねぇ。でも実際には7話なのですよね…新年で合併号が続いたから余計長く感じたのでしょう。

最後に、書き下ろしにヒリューの上半身裸ショットなんかいらん!(笑)



そういえばPC版の奇々怪界を持っていたのを思い出したのでインストールしなおしてプレイしております。難関は4面と復活時の5面ボス・操珠僧なのですが、50回くらいプレイしているうちに段々とパターンが掴めてきて抜けられる確率も高くなってきました。

で、ようやく7面ボスの魔奴化(かなり弱い。6面も)を倒してクリアかと思いきや、助けた七福神からかようなセリフが。




いや、命があっただけマシと思って舟なんか我慢してください…と言っても全然聞いてくれやしない七福神たち。という訳で現在お地蔵さんループ地帯を彷徨い中です。



奇々怪界プレイしていて思い出したのですが、発売中止になった「奇々怪界2」のキャラ差し替え版ことWiiの「雪ん娘大旋風」って全然見かけないですな。

いや、Wiiを買ったからには絶対にプレイしなければなるまいというわけでは全く無いのですが、2000円前後ならまぁ買ってみてもいいかなくらいには思っているのです。マリオとかスマブラよりも食指がそそられるというのも問題な気がしますが。でも同じスターフィッシュの「新・中華大仙」は例え500円でもいりません。



新しく見つけたブックオフにニンジャウォリアーズのサントラがあったので買ってしまいました。昔のなので曲ごとにトラックが分割されていないのが残念ですが、やっぱりDADDY MULKはいいですな。ダダダダディ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/592-332dd79b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad