NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

シレン特集@ゲーサイ6月号

後日と言いながら発売日から既に1週間も放置しておりましたが皆さまご機嫌いかがでしょうか。
そんな上っ面の挨拶が終わったところでシレン特集を含むゲームサイド6月号の感想です。

・そういえば私がゲーサイ前のユーゲーを初めて買ったのがシャイニングシリーズ特集の時だったのですが(「シャイニング・プロジェクト」とかいう今ではあまり口にしたくないプロジェクトが持ち上がった頃でしたかな)、同じように今回のシレン特集で初めてゲーサイを買われたというシレンファンの方もいるかもしれませんね。

・では早速シレン特集…の前にこの裏表紙の広告、増刊の方も同じものでしたが何だよアニ顔ガールズって。本当こういうのが世の中から消えて無くなればいいのになーと私は心の底から思います。ハイ。

・気を取り直してシレン特集…と思いきやトピックスで「セツの火」の記事が。おいおい、増刊でも携帯版に関する遠藤さんのインタビューが掲載されていましたがまたセツの記事ですかい。本文中からもわかりますが、よほど山本編集長はセツの火を気に入ってくれているようですな。ちとやりすぎな気がしないでもないですが、セツの火発表からこれだけ記事にしてくれる雑誌も他に無いのでファン的にはやはり嬉しいものです。ちなみに私は東山が登場人物の中で気に入っています。理由は物語中で刹にとって彼が「日常」から「非日常」への区切りとなる人物だからです。

・今度こそシレン…そういえば前号のトピックスで取り上げたのが例の何とかポータブル(川背さんピンナップ付き)でしたっけ。…もう川背さんはお亡くなりになったと思って忘れましょう。でも無印と旬だけを収録したサントラが発売されるみたいなのでそちらの方は忘れないようにしておきましょう。もしかしたら買うかも。

・シレン…やっぱりダライアス2はメガドラ版が一番ですよねー。


そろそろいい加減にした方がいい気がしてきたので真面目にシレン特集の感想に移ります。
なんとまぁ合計で30ページ近くありまして、まずはシレン3の記事が2ページ。レベル継続をはじめとしたこれまで判明してきた新システムなどを無難に交えた紹介記事です。
で次にシレン3のゲームデザイナー梅谷氏のインタビューが掲載されておりまして、4ページに渡って今作のストーリーやら新システムやらWiiでの発売理由などが語られております。個人的に一番気になったのは「裏白蛇よりも難しいダンジョンがある」という発言です。せっかくなので本心をぶっちゃけますが、この梅谷氏は確かトルネコ3(シレンDSも?)のゲームデザイナーだったはずでして、あんな「難しい」と「理不尽」を履き違えたような調整をされた人に言われても私はあんまり安心できません。もちろん過去の反省から、その分今作のバランス調整に活かされていれば前言撤回で謝るつもりはありますが…やっぱり現状65:35くらいの割合で不安が勝っています。

その他インタビュー内で出てきた新情報(と思われる)あれこれとそれに対するツッコミ。
・クリアまで30~40時間の予定
レベル上げなきゃしんどいのでしょうな。
・ボイス無し
まぁ別にどうでも。
・モンスターは仲間に出来ない。肉はあり。
レベルもそうですが装備やエレキ育てるのも正直面倒なので仲間モンスターは無くても構いません。肉で十分です。
・お札は杖と違って投げて外れることもあるがその分効果は大きい
特殊効果つきの矢みたいなもの?巻物でいい気がするのですが。
・龍脈は壷が登場したときのような一要素に過ぎない
今までの情報だと合成なみに重要な新システムのような気がしたのですがそうでもないようで。
・イージーとノーマル
死んでアイテムが無くなり、そのまま投げ出す人のためのモードとの事ですが、そもそもそういう人はローグライクに向いていない気がするのですがねぇ。後アレです、FEでもそうでしたがこういうのは「イージーとノーマル」ではなく、例えウソでも「ノーマルとハード」にしておいたほうがいいと思います。もう遅いでしょうが。
・Wiiのネットワークを利用したシステム
「救助」…仕掛け以外で自分から救助を出すことは絶対に無いのであんまり興味は無いです。使いやすくなってるのならいいのではないでしょうか(無関心)
「アイテム」…ご褒美専用とかレアアイテムとか、そういうのあんまりしてほしくないのですけどねぇ。「レアアイテムください!」「強い装備ください!」とかそういうのが溢れなきゃいいんですが無理でしょうな。私からの「サーバーの壷」には嫌がらせやネタアイテムをきっと詰まっているでしょう。
「タイムアタック」…タイムアタック救助や日替わり15階とかとやることは一緒と。
・コントローラー
クラコン推奨との事ですが、クラコンってリモコン繋いで無いと使えないのでその辺イマイチなのですよね。GCコンに関しては純正の十字キーはともかく、デジタルパッドや変換機で他のコントローラーを使えることを考えると対応しておいて欲しいところですが。
・「草を使わない」など縛りプレイも出来ますよ
…?今までだってユーザー側で縛りプレイの類は出来ていたので、今ひとつ意味が分からないのですが。そうすることで何かクリアアイコンや履歴みたいなのが付くという事でしょうか。

シレン3に関してはこんなところでしょうか。
今まで無かった新情報も結構あって十分読む価値のあるインタビューだとは思いますが、シリーズ特集の巻頭で発売前の新作という事で何だか全体的に提灯記事っぽいのが気に入りません。ただこれはこのシレン3に限ったことではなく、ゲーサイになってからずっと感じていること(作品の悪い点をあまり書かなくなった)でもあるのですが。冒頭の何とかポータブルの件もありますしね。


そしてシレン3の後はシリーズ作品の個別紹介ページですが、コレに関しては特に文句を言うところはなく、全体的にシレン好きが書いているんだろうなというのは伝わってきました。でもWinアスカの本文が裏白ばかりに触れているのに対してダンジョン選択の画面写真で裏白が登場していないのはちょっと変だと思いますぜ?あとGBのページの挿絵が全部Win版の追加ダンジョンだという注釈が無いのも。なお私的にイチオシは卯月さんのSFCシレンの記事です。

という訳でシレン特集を含むゲーサイ6月号の感想は以上です。シレンファンなら十分損は無いと思いますので興味のある方は買ってみてはいかがでしょうか。ただ何分マイナーな雑誌なので店頭で見つからない場合もありますが。


そして気がつけばシレン3の発売日まで既に1ヶ月を切っております。まぁ元々の発売日から2ヶ月経っているわけでもあるのですが。
という訳でシレン3の予約も済ませておきました。これでまた360が後回しになりました。わーい。
ここまで不安だの提灯記事だの書いてきましたが、やっぱり一応シレンプレイヤーの端くれである以上、最終的には買ってプレイして確かめなければいかん訳ですよ。もう今更ジタバタしても仕方が無いでしょうから…1ヵ月後どんな心持ちでシレン3をプレイしていることやら。全てが杞憂であることを願いたいものですがはてさて…。


(追記というかひとりごと)
シレン3の発売にあたって近日掲示板を用意しようかなと考えております。
別に他のどこかシレン関係を扱っているサイトさんや2chのシレンスレに出向いたり、Wiiのネットワークシステムを利用してもいいのですが、もしここを見ていてシレン3に興味を持ってくださったという奇特な方がいたとすれば、やっぱり張本人として何か手助けになるような事をしても罰は当たらないと思うのですよ。といっても詳細な攻略とかをするつもりはさらさら無いのですが。

まっ、細かいことはぼちぼち決める予定ですので思いつき次第書きます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/593-56af2a0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad