NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第21話感想

現在発売中の赤マルに本誌連載陣の番外編が載っているのですが、その袋とじの外に「各漫画の中身予想」というおまけ漫画みたいなのがあるのですよね。

んで1つ目の袋とじの方は勇者学の麻生先生が予想しているのですが、これが例えばサイレンだったら「エルモアの私生活が!?」(盾が「ねーよ!」ってツッコんでます)といった具合に他作品を結構きちんと読んでいるという事が伺えるだけでなく、絵も意識した跡が見られてなかなか好印象でした。

ところが2つ目の袋とじの大江(敢えて呼び捨て)の方は、
・スケットダンス「社交ダンスを制した彼らはリンボーダンスに挑む」
・ダブルアーツ「今までの2倍はアツくなってきた」
・バリハケン「ついに44番目の県が誕生か!?」
といった内容でした。これだけなら単につまらないでおしまいなのですが、ネタがタイトルから捻っただけなうえに絵の方も例えばスケット団が男3人で似せる様子が微塵も感じられなかったりと、正直不快で予想された作品のファンが気の毒に感じました。

それはさておき、2週間ぶりのサイレン21話の感想です。
不良「生意気だな。名前は?」
ヒリュー「ドラゴン」

ヒリュー自分からドラゴンって…。
いや、その前の幼いヒリューとタツオのやり取りは良かったですよ。
運動できないタツオの代わりに自分がドラゴンの胴体になってやるという宣言。
そしてそれを具現化したドラゴンの尻尾型のバーストでタツオを救おうとする。
いいではないですか、熱いじゃないですか。

でも自分から不良たちにドラゴンって名乗るのは無いでしょうよ…。

朧のアホっぷりやアゲハの「ヒーローは遅れて空からやってくるってナァ!!」という熱いセリフも捨てがたいですが、やっぱり今週はヒリューのドラゴン宣言に持ってかれた感があります。主にギャグ的な見方で。

何かいつの間にかヒリューの行動がいちいちギャグに見えてきてしまって困りますが(苦笑)、来週はヒーローらしいところをきっと見せてくれるはずでしょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/594-dafaf586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad