NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

いろいろ

ちょっと放っておくとすぐ広告だらけになってしまうのがFC2の不満です。
本人がこまめにチェックして削除しておけばいいだけの話なのですが。



ビデオリサーチ社の方が家に来て、テレビCMに関して調査の協力をお願いされました。

新聞や大学の授業で存在は知っていたのですが、まさか自分のところに来るとは微塵も予想していなかったので戸惑いました。家の近所に調査対象の年齢層(独身のM1層)が全然いないので私のところに来たそうです。
我が家のKV-21DA55はいまだゲームの映像以外を受信した事が無いくらいなので、サンプルとして不適切ではないのかと尋ねてみたのですが、見ていないのなら見ていないという回答で構わないというので引き受けました。

後日回答用紙を渡すということなので、どういう質問内容だったとか問題なさそうなら書こうと思っています。



シレン3やデスマサントラの発売日が近づいていたためすっかり忘れていましたが、もうすぐ「怒首領蜂大復活」の稼働日でしたね。間にケツイやオトメの移植発表があったせいか私の中でデスマの時ほど盛り上がってはいません。といいますか、別に蜂シリーズがCAVEシューで一番好きというわけでも無いですし…。

一応公式サイトも公開されたようですが、ストーリーからものすごくムリヤリ感が滲み出ているのが相変わらずでステキです。

”大往生”したなどと誰が決めたのか。

いやいや、あんたらでしょうが。

それにしてもまたシステムが説明を読んでも今ひとつ理解できません。そして間違いなく初プレイでも理解できないでしょうな。まぁ何だかんだいってもいつものように見かけたらプレイしてみるつもりです。



「ラスボス」Google画像検索トップ、なぜか小林幸子さん

HAHAHA、こんなのシューオタにとっては「all your base are belong to us」並の常識であり、その小林幸子がエドモンド本田も真っ青の百烈張り手を繰り出してくるのも常識…と思っているのですが、「FFのラスボスでも違和感が無い」みたいなのが一般的な反応のようです。おのれぇー!闇へと消え去れ!<違う

といいますかシューティングプレイヤー的にはむしろそれよりもイメージ検索の一番右の画像の方がブロークンしそうなほど驚きなのでは…。



少し前から「真・女神転生」をプレイしているわけですが、現在六本木でのイベントを終えてこれから銀座方面&警視庁へと向かおうとしているところです。

ここまで行き当たりばったりで繰り返してきた合体に関しても
・種族によって特定の精霊と合体させるとランクが上下する
・精霊を作るには同じ種族を合体させる
・説明書で上の方に書いてある種族の方が強い悪魔が多いらしい
といった具合に2身合体に関しては何となく法則みたいなのが分かってきてますます楽しくなってきました。といっても主人公のレベルが現在43なのでまだまだ召喚できない悪魔も多いのですが。あとこのゲーム状態異常系の魔法がえらく有効(ボスにもマリンカリン=魅了が効くほど)なので、そこら辺を考えてパーティを編成するのがラクに進めるコツなのかなと。

ただ属性関係が相変わらずよく分からないのですよね。はじめはウィズのようにロウとカオスの悪魔を同時にパーティに加えられないと思っていたのですが、問題なく加えられますし、合体時も相反する属性でも問題ないのです。そういえば装備変更の際に「属性が違うので装備できません」というメッセージが出たことがあるので、人間キャラ(現在は主人公とヒロイン)にも属性があって、それと関係しているということなのでしょうか。うーん…。






うーむ…これが86年の作品とは信じがたいな…と「源平討魔伝」(ナムコミュージアム版)をプレイしていてストレートにびびりました。単に技術的なものだけでなく、斬新かつ異彩な世界観がすごいですな、コレ。ゲーム内容的にはいくつか不満もありますが、そういうのを吹き飛ばして人を惹きつけるパワーがあります。「神は死んだ、悪魔は去った」か…。




しかし銭や回復アイテムをばら撒くお釈迦様といい、このだじゃれの国といい、一歩間違えればバカゲーになりかねない(といいますかある意味既に手遅れ)要素も多分に含まれているのが80年代ナムコっぽくてまたいいですな…。



自分から話のタネを絞すだけでなく、もう少し他所様のゲーム関係の話題に喰いついたほうがいいのかなとふと思いました。どうにもその手のアンテナが致命的に欠落してるからなぁ…。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/597-43359626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad