NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

映像詩 里山 命めぐる水辺

ロッテ優勝の瞬間を地上波のどこかのテレビ局で流してないかなとチャンネルを回していた時NHKのある番組に目が止まった。(ロッテはこの後9回2死から同点に追いつかれ、延長でサヨナラ負けしたので結局優勝はお預け。ちっ!)
「映像詩 里山 命めぐる水辺」というドキュメンタリーである。
どういう番組かは・・・説明するのが面倒なので、ここでも見て下さいな。

何回目かの再放送らしいのだが、少なくとも私は見るのは初。
よくある人間社会とは無縁の自然とそこに生活する生物達というのではなく、自然とそこに住む人間・魚・鳥・虫などの生物が無駄なく生きているという印象だ。
風景が美しいとかそういう事ではない、何というかこう「調和の美しさ」みたいなものと言えばいいのかな・・・が感じられた。

撮影地は琵琶湖周辺だそうだが、日本にこんな場所があるものなのか・・・。

久しぶりにテレビで質の高い番組を見た気がする。
NHKもワイドショー並みのくだらない政治討論や民放の後追いばかりしてないで、こういう番組をもっと制作・放送するようにすれば多少は納得して受信料を払ってくれるようになると思うのだが。

最初の方など一部見逃した部分があったが、 18日(火)の午前0:15から再放送されるようなので、今度はぜひビデオに録画して保存しておこう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/6-e9280df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad