NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第25話感想

先週からシレン3の事で頭が一杯だったので忘れそうになっていましたが、今週は私の好きなサイレンやスケットに限らず全体的に読み応えのある週だったと思います。毎週これくらいの内容だったら300円は出しても構わないと思ったくらいです。

そんな中にあって地味に半年続いたサイレン第25話の感想です。
最初に書きましたが、今週のジャンプは全体的に読み応えがありまして、サイレンもそれに含まれる内容だったと思います。まぁ要するに面白かったと。
背景の白さやヒリューの服のトーン貼り忘れなど若干作画が荒れているのが気になるところですが…。

では本編について。
ようやく人間タイプの敵キャラが登場しましたね。今まで怪物もしくは改造されたタツオのように自分の意思を持たない敵ばかりだったのでこれは大きいです。この珍妙な服装(ブリーチの平子に似てるような)のキャラがどういう目的や意思を持って今後のアゲハたちの前に立ちはだかるのかが展開の大きな鍵となるでしょう。人気が出るカリスマ性のあるボスキャラだといいんですけどね。

また気になるのはこいつがタツオにどこから来たのか尋ねていたという点です。これはタツオをはじめとしたサイレンドリフトの事を知らないということでもあります。そう考えるとサイレンドリフトを未来に送り込んでいるネメシスQはこいつらと敵対しているということになるのではないでしょうか。

続いて再び現代への帰還。例の小屋の件でもう少し未来を引っ張ると思ってたのでこれは予想外でした。ただ帰還直前にカブトが気づいたので、近いうちに接触する可能性は高いでしょうな。それと帰還時に気になったのはカード残高。度数の減るコマが前回に引き続いて今回も強調されていたのでこれにも何か深い意味があるのかもしれません。今回は3度減っていましたが減り方に法則とかあるのかな…?

そして未来に残るタツオとの別れ。私はヒリューに後を託して死ぬと予想していたのですが違いましたね。なるほど、これなら一区切りはついているのでそのままフェードアウトさせても問題ありませんし、将来ピンチのときに助けに来るという使い方も出来ますな。上手い形です。

といった具合に内容の濃い展開だったと思います。さてこれで次回からは再び現代での展開となるわけですが、これまでのペースを考えると5~6週前後となるのでしょうな。例の統率者にカブトの叔父、アゲハのバーストの修行などが焦点となるのでしょうか。あっ、アゲハの家に朧がやってきてお姉さん大歓喜という展開は絶対あるでしょうね(笑)うわ、超楽しみです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/609-5d445c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad