NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

まだシレン3への苦言は続く(ストーリー編)

まだシレン3は続けていますが「もしかしたらこの先面白くなるかもしれない」という希望は早々に断ち切られ、もはや半ば意地だけでプレイしている状態です。コッパスタンドも邪魔だったので捨てました。

発売から2週間も経ちましたし、もうそろそろ直接的なゲーム内容に関する感想を書いてもいいかなと思ったのですが、これが先日のを抜きにしても結構な量になる上に現状9・5:0・5くらいの割合で不満というから困ったものです。そこで今回はまずシレン3のストーリー部分に対する感想を書くことにします。
そもそもシレンといいますか不思議のダンジョンシリーズのストーリーに対して感想を書くというのも不毛な話…と言いたいところなのですが、今作の場合ストーリーを魅せるためのレベル継続・エンディングまでに30時間近くかかるボリュームのシナリオ(いずれもゲーサイの記事より)などと少なからずストーリーを売りにしている訳ですから評価の対象にしないわけにはいかないでしょう。

ちなみに過去作でのストーリーに対する私の感想を簡単に書いておきますと
シレン1:空気。ストーリーではなく雰囲気が良い。ただ黄金都市~滝壺の緊迫感はなかなか。
月影村:序盤の村人達がナギを助けに行くのを躊躇している中、無言でダンジョンへと歩を進めるシレンが最高にしびれます。ふらりと立ち寄った村の事件を解決し、後ろ髪を引かれつつも新たな地へと旅立ってゆく…私の中での風来人シレンのイメージぴったりで一番のお気に入りです。ミレン。
シレン2:正直恥ずかしくて直視できません。鬼が城を壊しに来るシーンとか…。
GB2:割と好き。ちょっとスケール大きい気がしますけど。
アスカ:可も無く不可もなく。

大体こんなところです。月影村が一番好きですが、結局のところ和風っぽいファンタジーやリーバ八獣神といった世界観の方が大切なのかもしれません。個人的にその点で2は子供っぽさが目に付いてちょっと…。

さてようやく本題のシレン3のストーリーについて。
前回も少し書きましたが

・名前すら出てこないクロンをはじめとしたリーバ八獣神の扱い
・アスカのキャラ(何だかおばさん臭く感じました)
・イザナギ神の血を引く勇者シレン
・竹取物語関連や日本神話、幕府など舞台や世界観を明言してしまったこと
・武芸大会での過去キャラの扱い

この辺りが特に違和感を感じた点でして、単刀直入に言ってしまいますと今まで築いてきたシレンのイメージ・世界観ぶち壊しのシナリオ担当による自己満足全開ストーリーという印象です。絶対過去作を知らないだろとシナリオ担当に問い詰めたくなります。

ただしこれらの不満はあくまで旧来からのプレイヤー視点から感じた部分でして、シレン云々を抜きにしていちゲームのストーリーとしてみるとこれはこれで…


あるわけないだろボケ。


何か因縁や深い事情があるのかと思いきや、単に財宝(それも祖先が地主だか地官だかという理由で)目当てで何度も邪魔をする十狼太。どうでもいいですが章タイトルでネタバレするのはいかがなものかと。

こちらも何度も邪魔をする挙句にストーリー上どうでもいい立ち位置のおぼろ。唐突に壷使いの特技を発揮するところ(勿論その後それが活かされるシーンなど無い)とラストで援軍っぽく現れるも何もしないうちに撃墜されるシーンには失笑を禁じえませんでした。

結局何がしたかったのかよくわからない徐福。イザナミを復活させようとしていたのになんでイザナミを苦しめる歌をかぐやに教えていたの?単に私の読解力が足りなかっただけかもしれませんが。

序盤で大袈裟に登場しておいてかませもいいところの四天王。
特にシレンをマムル化(これも唐突だよなぁ)させるなど卑劣な手を使った大ワシが知らないうちに天狗に始末されていたのには開いた口がふさがりませんでした。

何故か止めるとか言い出して戦いを挑んでくるアスカ。シレンと共に牢屋に囚えられたとき、何の伏線も無くいきなり中から鍵を外すシーンも突っ込みどころ満載。アスカに関してもいろいろあったような気がしますが、もう一人があまりにもアレだったため若干薄らいでいる気がします。

ついでに風来人の魂を忘れた単なる選択肢のシレンと解説役のタヌコッパ。かぐやはよくわからん。

そして稀代のクソキャラ・センセー。
最初の酒場でならずものの髷を切り落としたのがピークで(開始10分)、そこから先はストーリーを進めるごとに株が下がっていくというから素晴らしい。以下輝けるセンセー列伝の一部。

・大ワシ戦でのピンチにてスタコラサッサと逃亡
・十狼太一味と再登場、しかも「十狼太さん」とさん付けで呼ぶ始末。そりゃ助けてもらった恩はあるにせよ、自分達を罠に嵌めて殺そうとした奴をさん付けで呼ぶってどうなのよ。
・唐突に「お前を通じてギメンシャと戦いたい」などと言い出す
・十狼太一味と組んで石を奪い取ったり、内郭の屋上で戦いを仕掛けてくる
・地下世界で壷に閉じ込められたのを助けてやったにも関わらず、その後の死者の谷で再会の際には吊り橋の縄を切って谷底へ落とすという恩知らず。
・対決後は「死ぬ気はなくなった」などといいながら、その後徐福に自分の身体を差し出したりと一貫しない行動。

ストーリー部分でのこの魅力の無さに加えて、仲間が死ぬと道連れにされる今作において盾が装備できないという、ゲーム部分においてもお荷物なため救いようが無いです。プレイ前は渋い達人系のキャラを期待していたのですが、まさかここまでクソキャラだとは予想しておりませんでした。

そしてこれら魅力溢れるキャラクターが織り成す抱腹絶倒の電波ストーリー。特に後半はセンセーとアスカの超推理が炸裂し、それがズバズバと的中するというプレイヤー置いてきぼりの物語が展開されます。シレンのご先祖様の旅立ちがなんかスッキリしないのもポイント高し。

でまた随所に挿入されるムービーの数とそのかったるいことかったるいこと。スキップも出来ません。

私はあまり最近のRPGをプレイしないのですが、これってネット上でよく槍玉に挙がるRPGの典型的な例なのではないでしょうか。スクエニのRPGに対して「ムービーゲー」とか揶揄されるあれです。そんなの一部の連中がしたり顔で任天堂礼賛の際に用いる想像の産物とばかり思っていたのですが、いや本当にあったのですねぇ。

とまぁこのようにシレン抜きにしてもRPGのストーリーとしてはかなりアレです。題材自体はそれほど悪くない…といいますか日本神話や竹取物語ってRPGやADVにおいてそこそこメジャーな題材ではあるかと思うのですが。

どうしてもこのストーリーをやりたかったのならシレンのタイトルを冠さずに別のゲーム、それもローグライク以外でやってもらいたかったです。その方が今よりもはるかにキャラ描写とかストーリー展開に厚みを持たせることが出来ていたでしょうし。まぁまず間違いなく私は買わないでしょうが。

シレン3のストーリーに関する感想は大体こんなところです。書いていてストーリーだけでもこんなに不満があるとは我ながら切なくなってきました。
それにしてもここまでに書いたことを仮に1ヶ月前に話したとしても、関係者以外は間違いなく誰も信じてくれないでしょうな。それくらい衝撃かつひどかったというのが私のストレートな感想です。

コメント

トラックバック?ああ、トラックが後退するんですね!

9.5どころか9.8ぐらいが不満なのですけど(><)
良い所といったら呪われた矢を分けて拾う&壷なしで1束以上持てるようになったのと
二刀流の追加ぐらいしか思いつきません。竜脈も期待外れでしたし・・・
もう感想を書く気さえ失せてしまったので全部任せます。わーい。

>アスカ:可も無く不可もなく
今までアスカの話は長いなぁぐらいにしか思ってなかったのですが
シレン3をプレイした今は傑作だと思うようになりました。

それはストーリー自体ではなくゲーム性の面です。
普通のダンジョン(天輪国)で慣れて特殊ダンジョン(試練)に挑み最後の星華は持ち込みと
クリアまで長いもののいろいろな種類のダンジョンがあり無駄なものはなく、
順番も妥当な感じになってますし隠し穴や各試練深部など、
クリア後のおまけダンジョンに相当するものがクリア前から順次開放されていって
すぐに遊べるようになる他、試練の攻略順など自由度の面もありと
最低限の話を作りつつ、ゲーム性も両立してるところが良く出来ていると思うのです。

いや、別に褒めるまでもないような当たり前のことかもしれませんが
今作みたいにただ話を見せたいだけならシレンじゃなくていいわけですし
ゲーム性に合った話、という点で見れば大変よく出来ているのではないかと。

・・・裏を返せば今まで凡作だと思ってたのが傑作に見えてくるぐらい
今作がひどかったわけなんですが。

  • 2008/06/20(金) 19:22:25 |
  • URL |
  • AMO #NFMCYCjU
  • [ 編集]

正解:陸上のトラックを後ろ向きで走る

良い所>「数少ない良い点」で書こうと思っていた事をほぼ全て言われてしまったのですが(汗)いや、真面目に。

感想をお任せするとの事ですが、逆にここまでわかっていらっしゃるということは、私の言いたいことをAMOさんが代弁してくれるということですね♪


>アスカのストーリー
それまでの初級→上級の感覚からするとちょいとばかし難易度が高い気がするのが難点(特にドラスとカカルー)ですが、ゲーム性とストーリーの両立という面ではよく出来ていると私も思います。
まぁ深層や隠し穴にしてもそうですが、それなりのマニアを想定していたという事なのでしょう。

もう少し理想を言うと、新規・初心者を開拓するならそれに加えてゲームを進めるうちに自然とテクニックが身につくというのがベストですわな。
(その点だと私的にはトルネコ2が一番です)

どの点から見てもシレン3が壊滅的なのは今更書くまでも無いことなのですけどね。

  • 2008/06/20(金) 23:40:20 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/612-760be1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad