NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第29話感想

サムライうさぎがどう見ても締めに入ってますね。ここ数年で一番バトル化による弊害の大きかった漫画だったと私は思います。

こっちもあまり悠長な事を言ってられない、そんなコミックス2巻も地味に発売中のサイレン第29話の感想です。
今週はサイキッカーの子供たちを育てているエルモアとの対面でしたが、何だか展開急いでいるような気がするのは私だけでしょうか。

前回の日常編での流れを考えると、このタイミングで登場した子供たちが次回のゲームに何らかの形で関わるというのが妥当なところでしょうな。仲間もしくは敵組織に対抗するレジスタンス的な立場というのが本命予想ですが、この子供たちが何かのきっかけで世界を崩壊させ敵組織そのものになるという可能性も十分あります。といいますかどちらかでしょうね。

メルゼズ・ドアの制御に苦しむアゲハですが、カイルとの追いかけっこで何かを掴むのでしょうな。でマツリ先生にお披露目直後に呼び出し発動で3回目のゲーム突入、多分あと2~3回でそんな話になるのではと予想しております。

そんなことより!今週ストーリー的にかなり重要な内容のはずなのに、ヒリューだけほったらかしというのに大笑いしてしました。誘ってやれよ朧!やっぱりこんな扱いか!…いやいや、この間に影虎との特訓でドラゴンテイル(笑)に続く新たな必殺技を編み出しているに違いありません。ストレングスを活かしたドラゴンクロウですねきっと。(適当)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/622-884d450c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad