NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

サンダーフォースⅥ復活

サンダーフォースⅥが出るとの事で、珍しくハミ通なんざを買ってきました。



「数々の伝説を残した名作シューティングが復活!」

プロジェクトサンダーフォースⅥの名の下に築かれた生ぬるい伝説なんかもあった気がしますが、どうやら今度のは正真正銘のサンダーフォースⅥのようです。通常のコピーライト表記に「権利者から許諾を受けています」という一文が加えられているだけでなく、欄外には許諾もとのコメントまで掲載されているのがとても意味深です。

機種はPS2、発売は10月30日予定で開発状況が67%との事ですから、開発は割と以前から進行していたような感じです。

さて、こうして待ちに待った本物のTFⅥが発表されたということに対してもちろん諸手を挙げて大歓迎、何があっても発売日購入…といきたいところなのですが、ディレクターがゾルゲ氏というのを知って一挙に不安になりました。

この人の関わる漫画やゲームってわかる人にだけわかるというか、同人ノリというか、業界内輪ネタばかり(特にセガ系)で苦手なのです。(その点で今ゲーサイで連載している「8bit年代記」はすごくいいのですが)
コメントでは開発者はTFマニアをそろえたとの事ですが、今回掲載されたステージ1~3のスクリーンショットや、フレイムメイデン、ガーゴイルパーフェクトなどのボスからは過去作へのオマージュ…といいますか、「TFファンによる2次創作」(ちゃんと許諾は得ているのでこの表現はおかしいのですけど)という雰囲気が随所に感じるのですよね。開発規模的にも小さいでしょうから、最初からそういう方向を狙って開発されているのかもしれません。

別に「TFらしさ」など求めていない…ってそもそもTFらしさとか言われても「武器の使い分けによる攻略パターンの構築」「ハードなBGMと過剰演出による勢い」程度しか思い浮かばないのですが。

まぁ何だかんだ言っても発売日に買ってプレイするつもり(PS2ですしね)なので、あまり過度な期待はせずに待つことにします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/623-6df2c4df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad