NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

必殺の削岩功

実に面白そうなものがありましたので紹介。

ゴミ壺ダンジョン作成キット

読んで字のごとくゴミ壺ダンジョンを自作できるツールで、かなり細かい項目まで設定できるようです。このソフトがあれば事実上ダンジョンの自給自足が可能ということになるわけでして、作者の方には感謝感激雨アラレです。

という事で早速ゴミ壺ダンジョンを自作してみることに。
さて一体どんなダンジョンを作ろうかと少し考えてみたのですが、制限ダンジョンや一発ネタのダンジョンよりもやはりここは出口をもっと難しくしたような、いわゆる裏白ポジションのもっと不思議を目指すのが筋なのではないかなという結論に至りました。

で他のゴミ壺ダンジョンのデータや自分自身の経験を元にいろいろ数字を決めつつ、テストプレイをしているのですが、この難易度のバランス調整というのが一番難しいと実感しております。ただ難しくするだけなら有用なアイテムを出ないようにして、強いモンスターや嫌な罠を多めに配置すればいいだけですが、そんなのは小学生でも考え付くことです。極端な例えですが、持ち込み不可でアークドラゴンが1階から出現すればクリアはまず不可能(毎階目の前に階段でも無い限り)ですが、そんなクソダンジョンのどこが面白いのかという話です。
当たり前の話ですが、難しくともプレイヤーに再挑戦の意欲を起こさせるようなバランスが理想ですわな。

ただそこにローグライク特有のランダム性が絡んでくるから頭が痛いです。
同じ死ぬにしても、ゲームバランスが悪いのか、それとも自分のテクニックが足りなかったからなのか、あるいは単に運が悪かっただけなのか…難しいですねぇ。

現在まだ調整中ですが、それなりに納得のいくダンジョンができましたらアップしてみるつもりです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/638-8cc10b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad