NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第36話感想

へぇー岩代先生東ハトからお菓子もらったんですか。そういえば何週か前にキャラメルコーンのクリームソーダ味に嵌っているって巻末コメントでありましたが、それのお礼でしょうね。今度買い物行ったときに私も一つ買ってみようかしら。

と手元にあるビターキャラメル味を食べつつのサイレン第36話の感想です。これは砂糖がザラついててちょっと合わないな…。
「蜂起(ケツイ)」

またケツイか!しかも今度は蜂の文字まで…これはもう完全に狙っているとしか思えません。<おいおい

おっとスイマセン、冒頭から変なところに引っ掛かって…って、そんなことより!
チルドレンが、チルドレンが、チルドレンがぁ……善戦どころかあっさり全滅してしまいました…。いやいや、読んでいてアゲハの「ふざけるなよ!」と同じ気持ちになりました。
特にワイズを前にして震えるマリーに対してフレデリカが手を握ってあげると勇気付けてあげているシーン。これが最後倒れているフレデリカの手を瀕死のマリーが握って事切れる、と逆になるのがすごく切ないのですよ。

それにしても露骨に怪しいのがチルドレンを殺ったワイズです。
わざわざ一コマ挟んで口調が変わったことを強調しているからには何か意味がありそうですし(口調だけなら朧が近いですけど…)、「生命の樹(セフィロト)」がチルドレンを貫くシーンなんてモロにメルゼズ・ドアを髣髴とさせます。

そもそもこのビデオに写っている未来ではアゲハ達はどうなっているのかという疑問があるのですが、ネメシスQに召集されている間は存在しない扱いにでもなっているのでしょうかね?何かこの辺あやふやなので連載終了までにある程度納得のいく説明が欲しいです。(歴史改変的な題材を扱うとこうなるのは仕方の無いことなのでしょうが)

そして他に何か手がかりが無いか探そうとしたところでドルキさん襲来と。ヒリューが余計なことしなければゆっくり探せてたのに。

さぁ強敵登場の次週、熱いバトルで盛り上げることができるかどうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/653-cb6a62ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad