NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

幾何学上の生存競争が始まる

全世界で何十万人にダウンロードされ、今やXBLAいや360を代表するといっても過言ではないタイトル、それこそがGeometry Wars: Retro Evolvedなのです!



という訳でLAの全方位シューティング「GeometryWars」をダウンロードしてから連日プレイしているのですが、いや面白いですねコレ。



長方形のフィールド内で無限に沸き続ける敵をひたすら倒してハイスコアを目指すというだけのシンプル極まりない内容なのですが、それゆえに熱中度は高いです。また実績&Liveで他プレイヤーのハイスコアが見られるものですから、競争意識を必要以上に煽られて…まったく性質が悪いといったらありゃしません。



はじめのうちは散発的に敵が現れるのですが、時間が経つにつれ徐々に敵の出現頻度と数は加速度的に増大し、スコアが10万を越えるころには画面上に何十何百もの敵キャラがひしめく光景が繰り広げられます。
その弾幕ならぬ敵幕を目の前にしていかに掻い潜るのか。一瞬の状況判断が絶え間なく繰り返されることにより、プレイヤーの集中力とテンションは常時張り詰めたものとなります。これによってもたらされる興奮こそがこのゲームの醍醐味です。でまた見た目がえらいシンプルなくせにエフェクトが煌びやかかつ儚くて、まるで花火を見ているみたいなのです。

余談ですがこのゲームの舞台は長方形の限られた空間で、敵は無限に沸き続け、ステージのような区切りもありません。そこでひたすら死なないように逃げ回りながら敵を倒していくだけであり、まさに「生き延びる事」こそが目的であります。加えて宇宙的な背景と幾何学模様のマップ、単純な形状のキャラクターから、私はこのゲームを原始生命体による生存競争をイメージしてプレイしています。

こんなドラッグのようなビデオゲームがたったの400ゲイズで遊べるというのですからこの世もなかなか捨てたものではありません。ちなみに私の現在のハイスコアは約190万で実績もあと残り1つです。当然2も購入予定ですが、それまでに獲得したいですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/671-3c7b6469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad