NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

正統進化、ここに極まれり

360本体にポイントを補充しましたので、早速「PAC-MAN Championship Edition」をダウンロードしました。

ここで「2008年にもなって、それも360でわざわざ800ゲイズも出してパックマンってプププ」と公式ページの解説文とゲーム画像を見て思ったヤツは今すぐモニタのケーブルを引っこ抜いてそのまま首を吊るがいい!


…さんがアパートの自室で首を吊って亡くなっているのが見つかりました。部屋には電源が付いたままのパソコンと遺書、食べかけのピザが残されており、遺書には「でもパックマンとミスパックマンが400ゲイズはやっぱりちょっとぼったくりだと思う」と書かれていました。警察では自殺に使われたケーブルとピザに関連があると見て捜査を進めています。


という訳でここから先は地獄から現世に向けて怨念のごとくお送りしたいと思います。

確かに私も最初は正直タカをくくっていたのですが体験版をダウンロードして1分、いや30秒も経たない内にそれがどれほど愚かだったのか思い知りこうして完全版を購入するに至ったのです。

このパックマンCEの基本的ルールは言わずと知れたパックマンなのですが、新しい3つの要素が追加されているのが大きな特徴です。

1つ目はリアルタイムで変化するマップ及びドット配置。
1マップ1画面全体だった従来のパックマンに対し、このCEでは左右のエリアに分かれたマップになっております。片方のエリアのドットを全て食べると反対側のエリアにフルーツが出現し、それを食べるとボーナスが入ると同時にそのエリアのマップが一新されるのです。これによりステージごとの区切りが事実上無くなり、ノンストップでゲームが展開されます。またこの左右エリアというのも横長のハイデフ画面を考慮したアイデアです。

2つ目はゲームスピードの変化。
このCEではスコアの上昇によってパックマンとゴーストのスピードが速くなるのです。当然ゲームの序盤ほどゆっくりであり、時間が経てば経つほど、稼げば稼ぐほどハイスピードな展開になります。最初は「パク、パク、パク」だった効果音も「パパパパパ…」と発音できないくらい早くなっていきます。

そして3つ目は時間制限。
このCEには全部で5つのモードがあるのですが、そのいずれも制限時間が5分or10分と定められており、その中でどれだけのスコアを稼げるのかがゲームのメインです。

さて、この3つの追加要素によって従来のパックマンがどのように変化するのか…ちょっと想像してみてください。

時間制限+リアルタイムで変化するマップ+加速し続けるゲームスピード+ハイスコアの追求=「ハイスピードノンストップアッパー系ニューパックマン」

うん、よくわかりません。わかりませんけどわかって下さい。分かれ。
とにかくそういうプレイヤーの脳内にすごくすごいアドレナリンを発生させる新しいパックマンこそが、このパックマンCEなのです。

そして大事なのはこれだけ新しいパックマンの面白さを生み出しているにもかかわらず、グラフィック(よく見ると綺麗になってます)・効果音・ゴーストの性格・何よりプレイ感覚といった手触りは紛れも無く従来のパックマンそのものなのです。一見矛盾している事を書いているようですが、実際にそれを違和感無く見事に両立させているのですからそうとしか表現しようがありません。
ただでさえゲームの続編・リメイクでその事を成立させるのは困難だというのに、よりによって古典的名作で完成されたデザインと評されるパックマンを題材にこれをやってのけているのですから開発スタッフはただ者ではありません。素晴らしい。素晴らしい。素晴らしい。もう一回くらい言っても罰は当たらないでしょう。実に素晴らしいです。


「『パックマン』には一生関わり続けていきたい」
『パックマン』の開発者・岩谷徹氏インタビュー

(参考:ASCII.jp ムービーフラッシュ)チャンピオンシップのプレイ動画
もともとこのパックマンCEは去年行われたパックマン世界大会の決勝戦ではじめて登場したゲームですが、それがLAに配信されたのもXboxLiveの機能を考えれば当然、いや、あらかじめLiveの事を考えてデザインされたというのが正解でしょう。
パックマンの開発者である岩谷氏が監修されたのももちろんあるでしょうが、それ以上に新しいアイデアとこだわりの調整で今作を生み出した若い開発スタッフを私は心から称えたいです。(どこぞの中ソフトにもこのスタッフ達の仕事を1%でも見習えと言いたいです)

これでまたLAで外すことのできないゲームが一つ増えました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/694-b8b2a8f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad