NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第45話感想

もう方々で話題になっておりますが、今週号でチャゲチャがわずか8週という近年稀にみる突き抜けっぷりで打ち切られました。私的にはボーボボはその勢いと意味不明だけど笑えるギャグで結構好きだったのですが、チャゲチャは第一話からただ単に意味不明な漫画という印象がほとんどでこの結果も仕方無いかなというのが正直なところです。

一方何だかんだ言いつつ何とか1周年は迎えられそうな、そんなサイレン第45話の感想です。
先週一挙に登場したワイズの星将連中ですが、見た目といい言動といいやっぱり悪役っぽくないです。おまけに上には元老院という連中もいるようで、チルドレンを殺ったのもそいつらでしょうし…今後展開的に共闘というのもありそうです。

と星将会議から始まった今週ですが、先週までの流れを考えれば今後は物語の核心へと一直線に進むのが妥当…と思いきや、えらく余裕のある日常パートになっていて驚きました。もはや忘れられていると思っていた友人2人に1話以来のまどかの登場、そして何よりアゲハと雨宮の水着シーン…ホントにこんな余裕ありましたっけ?この漫画。

雨宮さんがあまりにもぺったんこなのはともかくとしまして、水中に潜りながら有線テレパシーで会話しているシーンは何かこう…青春といいますか…ギャルゲー的といいますか…読んでいて背中がムズムズします。

そんな雰囲気をいい意味でぶち壊してくれたのが影虎さんの登場とサイキッカー狩りの依頼です。そういえば今まで現代パートではPSIの修行がメインだったので、こういうのはむしろ望むところです。現代でメルゼズをぶっ放すわけにはいかないでしょうし、ライズが使える助っ人を探していることから今度こそスピード感のある展開が読めそうで楽しみです。

一方では前々から示唆されているアゲハと朧の黒幕説もマツリ先生の発言によって着々とフラグ立てされているのも見逃せないところです。

ここ数週当たりと外れの落差が激しいですが、今週はいろいろ充実していて面白かったです。やっぱり余裕が出てきたのかもしれませんな。


(今週の注目シーン)
マツリ先生「もしも二人が誤った道を選んだとき…あいつらを止められるのはお前だぞ…朝河…!!」


ありえない、何かの(略)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/695-7c611aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad