NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第48話感想

今週のヘタッピ漫画研究所Rで村田先生がストⅡ好きだったのがバレバレとありますが、確かロックマンのボスキャラ募集に応募したというエピソードもあったので、学生の頃の村田先生はカプコンゲーが大好きだったのでしょうね。一方の岩代先生は…。

そんなサイレン第48話の感想です。
おおお、ここでアゲハとチルドレン共闘とは!
普通に影虎さんがやられたのを知ったアゲハが後悔を胸に強くなることを誓う展開を予想していたのですが、まさかこう来るとは。そりゃテンションも高まりますよ!

それにしても最後のコマは子供達のそれぞれのキャラを的確かつ端的に表現していて見事です。

「よろしくお願いします」と礼儀正しいシャオ
眠り足らないマイペースなヴァン
まるで遊びに行くかのようにワクワクが全身からにじみ出ているカイル
「このセクシーローズに任せれば楽勝よ」とでもいいたげなフレデリカ
そして戸惑いながらもアゲハと一緒に行動できることに喜んでいるマリー

いや、ホントにチルドレンいいキャラしてますよ。それにしてもヒロインに好かれ、朧にも好かれ、カブトには信頼され、影虎さんからは興味を持たれ、敵リーダーからも気に入られ、ついでにネメシスQからは特別扱いされ、そしてチルドレンにはこの好かれっぷりと、作中におけるアゲハの好かれぶりは異常です。

少し気になったのはエルモアです。
自分の幻視を解説した挙句に最近未来が全く見えなくなったというセリフから、いつ退場してもおかしくないような雰囲気が漂っています。アゲハ達が出かけている間に何物かにやられたりしなければいいのですが。

電子レンジから辛くも脱出した影虎さんですが、ランの言う様に人間とは思えません。主に外見が。
でその影虎さんを捕らえた犬居もまた別な意味で人間らしくなくて不気味です。こちらは特に目が。他の2人はチンピラな感じですが、こいつは悪者のドス黒い目をしてますよ。

さて、ついにアゲハ&チルドレンの活躍が見れそうなのですが、やはり懸念はアゲハのメルゼズです。能力的には敵無しですが、チルドレンがいる以上無闇に使うわけにもいかないのは明白ですので。

もうすぐ1周年も間近、盛り上げの意味でも来週が楽しみです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/712-806351fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad