NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第50話感想

巻頭にもセンターにもカラーは無くついでに岩代先生のコメントも普通ですが、今週は50話目です。
相変わらず低空飛行ではありますが、それでも最近の展開から畳みにかかっている様子はあまり見られないのが救いです。ドルキ戦のあたりはホントいつ「最終決戦」の煽りが付くのか不安でしたから…。

しかし前作みえるひとやP2の例からいつ終わってもおかしくないと覚悟はしつつの、そんなサイレン第50話の感想です。
わーい、アゲハとチルドレンの突入作戦ですよ。もう普通に超能力バトルですけど、各自の能力を活かした作戦で未来のタブーとの戦いよりも読んでて楽しいです。もう他のドリフト無視してこの路線でいいですって。

さて、今週気になったのはやっぱり先週に引き続いて弟の三郎です。
現状一般人のようですが、この後兄がアゲハにやられて変貌しそうな雰囲気がビンビンです。腕のタトゥーも何かワイズの印っぽく見えますし…。

犬居VSアゲハ&カイルですが、いくら犬居の能力がまだわからないとはいえ、地域警備担当ドルキ第五星将すら無傷で退けたアゲハなら普通に戦えば楽勝な気がします。そう考えると果たしてカイルが役に立つのかどうかですが…メルゼズの邪魔にならないためにも影虎さん救出が彼の役目かもしれません。

そしてラン&ハルヒコVSフレデリカ&マリーですが、大火傷のコマかっこいいですねぇ。このコマを半ページ使ってラストに持って来た方が締まったと私的には思います。こっちの方はまだチルドレン2人の具体的な能力がよくわからないので、あまり予想のしようがありません。電子レンジに入れられるマリーとか凄惨な光景にはならないと思いますが、どうやって勝つのか…。

先週から新連載も加わり始めて、また生き残りが熾烈になるでしょうが、チルドレンを前面に押し出したこの展開は結構面白いと思うので頑張ってもらいたいものです。はやいところ周年カラーも欲しいですしね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/719-338171d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad