NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

Dash of Destructionでドリトスを食べよう

今週のXBLAの配信タイトルは「Dash of Destruction」というタイトルでお値段は何と無料です。

お菓子メーカーのフリトレー社によるドリトス宣伝ゲームで、無料なのはそのためのようです。
ただ今までのLAの無料タイトルにはロクなものが無かったので、期待はせずにとりあえずダウンロードしてゲーム開始。

プレイヤーは恐竜かデリバリーのどちらかを選択、恐竜の場合は街を破壊しつつドリトスデリバリーの車を規定数食えばステージクリア、逆にデリバリーの場合は恐竜に捕まらないように規定数の配達を完了させればステージクリアのようです。
翻訳されていませんが、たぶん大体のルールはそんなところでしょう。

まずは恐竜でゲームスタート。
Aボタンでダッシュしつつ襲いまくってデリバリーの車ごとドリトスをムシャムシャ食べまくります。
後半になるとライバル恐竜が現れますが、基本的にはただそれだけのゲームです。
レベル6をクリアしたら今度はデリバリーでスタート。
これも後半になるとライバルの車が現れますが、やっぱり基本的には恐竜から逃げ回って配達を完了させるだけのゲームです。ものすごく底は浅いですが、微妙に爽快感はあります。

それよりもプレイして驚いたのが実績です。
開始1分で40も解除されたと思ったら、ステージクリアするたびにポコンポコン解除音が鳴る始末でして、クリアまで約30分足らずで実績コンプリートをしてしまいました。

いくらなんでもこんな簡単でいいのでしょうか…。
とあまりの実績バーゲンセールに戸惑いを覚えましたが、これで正解なのかもしれません。

上に書いたようにこのゲーム底は浅いですが、初見だと妙な爽快感と勢いがあるのです。
でその最初の勢いで最後までプレイしてもらおうという風になっていて、その勢いが持続するのがちょうど30分程度なのです。30分だけこのくだらない(褒め言葉です)ゲームに付き合ってもらったお礼に実績も全部差し上げますと。

これは企業の宣伝ゲームという意味において、難易度を高くしたりプレイ時間を長くしてプレイヤーに苦痛を与えるよりもはるかに利口なやり方だと思います。だって下手すればその商品にマイナスイメージが付く可能性もあるのですよ。

まぁとにかく時間をムダに潰すほどでもありませんし、実績200も30分足らずでいただけます。
何より無料なのでムリにケチをつける必要も無いでしょう。もし仮に有料だとしたら1円も出そうとは思いませんでしたが。








しかしこうしてドリトス(+元祖たこ焼き亭)を1つ買ってあげてもいいと思わせてしまったのですから、プロモーションとしては大成功だったのではないでしょうか。やるなフリトレー!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/728-67d88abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad