NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第54話感想

今週ある意味一番面白かったのは大石先生と内水先生の巻末コメントかもしれません。

こういうのを見ると岩代先生が他の先生と交流しているのも少し見てみたいと思う、そんなサイレン第54話の感想です。
うむ、今週面白いではないですか!

三郎が変貌するというのは前々からの予想の範疇でしたが、よりによって例のセフィロト使いだったとは。

そして今週特筆したいのはそこに至るまでの描写です。
特に犬居の発言でワイズだと判明しアゲハが驚愕するわけですが、その後の犬居の弟うんぬんの流れが、こうジワジワとにじり寄ってくるような不気味さを醸し出していていいです。
読者に当たり前のこと(この場合2人が兄弟であるという事)として意識させたものを崩壊させていく、こういう不気味さの表現は一番最初のみえるひとの読みきりでも惹きつけられたので、岩代先生の得意技なのかもしれません。

さて、ある意味ラスボスとも言えるセフィロト使いが登場してしまったわけですが、それだけに来週の展開が全く予想できません。メルゼズVSセフィロトになるにしてもどちらも反則的な性能だけに勝敗はわかりませんし、カイルがやられてしまうという線も考えられます。

1周年記念のセンターカラーでこの展開とあっては来週が超楽しみです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/741-b911c433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad