NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第55話感想

今週は1周年記念センターカラーに加えて本編後に2ページの人気投票&ここまでの経緯が載っているのですが、そこのワイズ星将たちの解説、

グラナ「豪快な兄貴肌!?将たちのリーダー!」
ジュナス「長剣の使い手!?」
シャイナ「その能力は【瞬間移動】!」
カプリコ「禁人種の生みの親!?」

ドルキ「アゲハに敗北!」

…地域警備担当だけでも相当悲しいのに、よりによってこんな解説をされるとはドルキさん悲惨です。

そして本編ではこいつらのボスっぽい奴がついに登場して大盛り上がりの、そんなサイレン第55話の感想です。(この部分でサイレンの話題について書いたのは初めてな気がします)
1周年!
センターカラー!(表紙はなぜかバクマンで巻頭はアイシールドですけど)
掲載順高い!
カラーのカットは予想通りアゲハとチルドレンです。マリーが何だかキャラ違うように見えますが、それよりもアゲハのジーパンの上から包帯が気になります。まったく、岩代先生のカラーは相変わらず微妙ですぜ!

さて無駄に「!」を多用してテンション高めに見せるという頭の悪い書き方はここまでにしまして本編…と思ったのですが、今週読んでの感想が一つしかありません。

弥勒強えええぇぇ!!!

もうこれに尽きるかと。
ここでラスボス出したからには中途半端に抵抗できるような強さにされても困りますが、それにしたってカイル瞬殺の見開きからはその格がよくわかります。

ましてや例のビデオの時には約束の涙を手にいれてパワーアップしているわけで…そりゃチルドレン勝てないわけですよ。アゲハのメルゼズも作中反則的な能力ですが、弥勒のセフィロトも負けず劣らずです。この漫画ちょくちょくパワーバランスおかしいですよね。こんなの見たらチルドレンはもちろん、ドリフの連中やマツリ先生だって無理だと読者に一発で理解させるだけの説得力があります。同時に太刀打ちできそうなのがアゲハだけとも。

今回顔見せ程度で直接対決は無かったですが、強さを知らしめるだけのインパクトは十分だったと思います。

さて次回からまたサイレン世界に飛ばされるのか、あるいはまだ現代でワイズ関連の探索を行うのか、どちらにせよ展開が大きく動いてきて楽しみです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/745-f2db060a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad