NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第58話感想

先週の内水先生と比べると今週のマイスターの作者コメントはあまりにも未練タラタラでしたが、3話目の主人公が新入部員に対して理不尽にブチ切れたところで先行きが見えたので擁護する気にはまったくなれません。ふざけるなァ!

そんな最近ちょっと掲載順がいいからってうぬぼれてました!ホントすいません!なサイレン第58話の感想です。
主人公が命を失いかねないルールを破ろうとしてまでお婆さんを助けにいくってのはなかなか斬新ですな。

という訳で今週は凄腕のエスパーカメラマン霧崎塔二ことオジキ撮影のDVDの続きからでしたが、未来が変わってもチルドレンはジュナスによって瞬殺されてしまうのでした。弥勒の挑発に激昂する皆をシャオが必死でなだめようとしても治まらない辺りはやはり子供らしいです。もちろんエルモアを侮辱された怒りもあるでしょうが。ところでこうしてジュナス1人であっさり片がつきましたが、そうなるとフレデリカに爆風相殺された上に今週ちゃっかり車に避難しようとしてるドルキさんの存在意義は一体なんだったのでしょうか。

しかしここまでの展開は先週までの段階で予想できていた範疇で、やっぱりペースダウンしてきたかと思いきや、そこからが一味違いました。

後半ではエルモアの死亡原因判明とそれを邪魔するかのようにネメシスQが現れましたが、まさかあのDVDの流れから一気にこの展開に持ってかれるとは完全に予想外でした。
これまで何度もネメシスQには邪魔された挙句、今回のは思い切りチルドレンの生死に関わるということでプッツンしてるアゲハですが、空港でメルゼズ発動させて果たして大丈夫なのでしょうか。そもそも周りの人からはネメシスは見えないはずなのでいかにも危ない人になってしまっています。こころなしか叫んでいる表情も安定してませんが、これは岩代先生の悪い癖でしょう。

そして個人的に今週一番引き込まれたのは空港に向かう途中でのアゲハと朧の会話です。
宣誓の儀にアゲハ達が居ない事は気になっていましたが、こうして朧の表情と発言に含みを持たせつつ言及してくれたということは物語上やはり何らかの重大な出来事があるとみて間違いないでしょう。少なくとも別の場所で戦っているとかそんな単純な理由ではなさそうです。
回収の仕方次第では大きく評価を引き上げる可能性もあるくらいの伏線だと思うので、今後非常に期待しています。

さて来週の展開ですが、エルモアを助けられるのか助けられないのか、助けられたとしてまたDVDの内容が変わるのか、ネメシスがアゲハをどうするのか…などなどいろいろ考えられますが、そもそも今週の流れ自体が予想外だったので来週どうなるかの予想が全く付きません。

ここ数週次はどうなるのか気になる引きが多いですが、今週もそれに洩れず良い引きだったと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/755-df643155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad