NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

ShootingLove lies in … you.

昨日2月19日といえば360における今冬最大の目玉スターオーシャン4の発売日でして、フレンドの方達も一斉にプレイしていました。またシューター諸氏には5pbのお手並み拝見的な意味も兼ねる大往生BLの発売日でもあり、こちらもAMOさんをはじめとして結構な人数の方が購入されていました。両方という人もいましたね。この2本に加えて先週のストⅣでオトメから一気に人が減って寂しいです。ちなみにPSPではアイマス、DSではシャイニング・フォースフェザーなど360以外でも話題作の多い日でした。

それもこれも同日発売のあるタイトル、といいますかある人物をゲーム業界総力を挙げて抹殺しようとする陰謀に他ならないからなのです。

その全てのメーカーが畏怖を抱くタイトルとは…




社長ラブことシューティングラブ。200Xです!わーパチパチ。

という訳で200Xが到着しました。スターオーシャン?大往生?買ってませんよ。ちなみにフレンドの中でも2人は買っているのを確認しましたが、基本的にSTGに興味のある方たちなので一般の嗜好としては参考にならないかと。

早速ゲームを起動したのですが、次の瞬間予想だにしなかった出来事が発生しました。

ポコン♪

実績のロックが解除されました
20G:シューティング ラブ。


ゲーム始めただけで1つ目の実績解除です。
あのドリトスゲーことDash of Destructionでは開始1分で実績が獲得できましたが、まさかそれを上回る早さがあるとは思いもしませんでした。ゲーム内の記録以前に社長を購入するという行為の時点で実績扱いとは…。

さて、この200Xには「シューティング技能検定」「エクスジール」「トライジールRemix」「-0」の4タイトルが収録されていますが、そもそも語れるほどアーケードでプレイしていない(といいますか見かけない)ので-0以外の移植度についてはパスします。
ですが全タイトル一通りプレイしてみて、雷電ⅣのSEのような明らかに違和感を感じる不具合は無かったので、とりあえず心配はしなくていいレベルだと思います。オプション周りのインターフェースも問題無しです(余談ですが縦画面にしたらまた一つ実績が解除されました)。基本的な部分よりもむしろ社長の場合はゲーム内容そのもので敬遠される可能性を心配すべきなのでしょうが(苦笑)

ただ誤解して欲しくないのですが、私だってネタやお布施感覚で買ったわけでなく社長ゲーに魅力を感じているから買ったのです。
「わかりやすい」「手軽にプレイできる」というのは技能検定に対する印象ですが、エクスジールやトライジールも地味でシンプルですが割と手堅いという印象です。人によってはショボくて刺激の薄いBorC級STGと感じるのも否定できませんが、変化球ばかりの現在のSTG界隈において妙に落ち着く存在なのも事実です。

本音を言えば社長に対して「シューティングラブ。」なんて大っぴらに叫んでいることに対して少なからず疑問はあります。
しかし12スタッグ→トライジール→エクス・技能検定→200Xと順を追っていくごとに成長が実感できますし、何より数々のサービス精神を目の当たりにすると、ラブとまではいかないまでも何らかの情熱は確かに受け取れるのです。馴れ合いは好きではないですが、自分なりにSTGの敷居を下げよう、ユーザーとの距離を縮めようと頑張っている人を頭ごなしに否定できるほど私はドライでもないです。

真面目な話はともかくとしまして(?)、いろいろなゲームの箸休め的な存在として気軽にプレイすることにします。もちろん技能検定の多彩なランキング(各ゲームごとの週間ランキングまであります)が示すように腰を据えてじっくり取り掛かるのもありでしょう。「ナイスボム」のコメントが「ナイスボマー」、「縦画面ラブ」のコメントがモニタ縦置きに関する注意だったりと、実績のコメントがいちいち社長節が利いてて笑えるので探すのが楽しみです。

先ほどの時点で検定のランキング登録が約1000人だったのでもっと売れてくれるといいなと願ってはいますが、最終的に3000~4000本ってところでしょうな…。内容的に競争相手が多ければ多いほど燃えるゲームなので、もし興味を持たれた方は買う…前にとりあえず公式なりで情報を集めていただいて、それでも面白そうと思ったらどうぞ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/757-0c85fc0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad