NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第60話感想

おいおい、またバスケって…黒子が今週センターですし、少し前にはどかしかでんだってあったのに何故こんなにバスケ漫画を増やしたがるのか編集部の意図がよくわかりません。
と今週新連載のフープメンを読むまでこう思っていたのですが、これが読んでみると意外と悪くなかったです。ただ今後主人公に通訳以外の、バスケでの個性が出ないと展開的にちと厳しいのではないかなというのが私の感想です。ともかく黒子と潰しあいにならないよう両方とも頑張ってもらいたいものです。

何か最近は普通に新連載の話題をここに取り上げている気がする、そんなサイレン第60話の感想です。
はぁ、センターカラー前後からの確変タイムも先週で終了ですかね。
とネガティブな書き出しから入りたくなるくらい、今週の展開は私的にガッカリでした。

思わせぶりな引きで新キャラ登場!?→普通に雨宮さんでした。

パーティー分断でピンチに!?→あっさり合流しました。

ビデオで脅威の力を見せ付けたジュナスが立ち塞がる!?→シャイナとドルキさんでした。

先週一番最後までコールを取らなかったヒリューの活躍が!?→あるわけないです。雨宮さん「お疲れ朝河くん。さあ道を作るわよ夜科」って何気にひどいセリフです。まぁヒリュー敵を吹き飛ばしていただけですし。

アゲハの後悔シーンとか見所が無いことも無いのでしょうが、最近の現代編での展開と比べるとあまりにも捻りが無さ過ぎて満足できなかったのが偽りのない感想です。
引きも直前にビデオで能力を見せ付けたジュナスが出ていればまだ危機感を感じたのですが、またシャイナとドルキさんが出てきても…。

このまま来週普通にシャイナとドルキさんとのバトルに入りそうですが、私としてはただバトルするだけでなく逃亡したり、援軍が来たりともう少し違った展開を期待したいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/761-8fc56361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad