NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

たたかうひとは凄すぎて何が悪い

少し前から360の「NINJA GAIDENⅡ」をプレイしていたわけですが、昨日やっと悟りの道をクリアしました。これで4周+α(忍・強者・悟り・武器実績解除のための飛び道具&忍法縛り)して、DLCの追加実績以外で残る実績も超忍クリアだけになりました。

という訳でそろそろまとめ的な意味でも感想を書いておきます。

基本的には体験版や前作の感想のときと同じで、「本気な」アクションゲームです。
ただ前作とは若干ゲームの構成が異なっておりまして、謎解きやアスレチックといったアドベンチャー要素がかなり減って、その分戦闘重視の構成になっています。これは好みが分かれるところでしょうが(3Dゼルダが好きな外人さんとかは前作の方が好きでしょうなきっと)、私としては今作の戦闘メインの構成の方が好みです。

といいますのも、確かに超忍ハヤブサさんはバトルに関しては申し分無い戦闘能力を備えたキャラです。しかしジャンプアクションの基本である距離や方向が調節できなかったりとジャンプアクションの忍者キャラとしてははっきり言って並以下です。加えてカメラレスポンスもあまり良くないのが重なり、アスレチックでは足場から落ちてやり直す事が何度もありました。
そういった事からアスレチック要素の減った今作のほうが私は好きです。減ったとはいえそれでもミッション6の神殿や8の時計台は何度も落ちてイライラしましたよ。足場の狭いところで敵出現→ダメージや攻撃時のホーミングで落下はホント勘弁してもらいたいです。

また全編を通じてボス戦がどうにも今ひとつなのも不満です。
ニンジャガのボスってこっちから積極的に攻撃しかけてもガードされたり怯まなかったりする事がほとんどなのです。で、そのくせ向こうの攻撃は大抵ガード不能かつ大ダメージだったりで特に大型怪物系のボスで顕著です。
となると通用するのが敵の攻撃をガードではなく回避し、その隙を見計らって威力の高い攻撃を2~3発叩き込むというヒット&アウェイ戦法くらいです。全編通じてこんなので、死ぬときはあっさり死ぬものですからあまり楽しくないのです。

ここまでアスレチックやボス戦など不満ばかり書いてきて、それでよく4周もプレイしているなと思われた方もいるでしょう。それは何故かと言いますと、やっぱり通常戦闘がそういった不満を補って余りあるほど面白いからこそなのです。

武器1種類につき格ゲー1キャラに匹敵する技の多さ。
超忍ハヤブサさんの体術。
殺意満々の敵AI。

卑怯もクソも無い、生き延びたものこそが正義の殺意の応酬。
悟りの難易度ともなると若干理不尽感(爆破忍者とか)はありますが、この命のやり取りこそがニンジャガの一番の醍醐味です。着地絶技とか狙って出せるようになると一気に楽しくなります。(余談ですが難易度上がるとボス戦にもザコが出てくるので一層理不尽感が増し、実際ゲームオーバーの8割はボス戦ですから心底嫌気が差します。)

ちなみに濃密な戦闘に対してストーリー性はほぼ皆無なのも前作からのお約束です。「ハヤブサさんが世界を巡って邪神とその一味を倒しました」ホントにこれだけです。薄いにも程があります。


さて、後は最後の実績でもある超忍クリアだけですが(DLCはたぶんやらないと思います)、果たして私にクリアできるのやら…ただ悟りの時に5回はゲームオーバーになったオープニングの爆忍軍団を1回で凌げたので少しは順応できているようです。まぁこの先地獄が待っているでしょうが、やれるだけやってみることにしましょう。
おまけ:各武器の個人的レビュー

龍剣:基本にして万能武器。連発可能な飛燕が強い。どんな敵とも対等に戦えるのがメリット。
無想新月棍:やや振りは遅いものの攻撃の密度が高く、防御的な戦い方に最適。蜘蛛男や犬に対して特に有効と思われる。
硬殻猛禽爪:攻撃範囲は狭いものの、手数と素早さが特徴。飛燕からの飯綱落しがめっぽう強い。投げられない怪物相手には火力不足を感じるものの、逆に言えば人間相手なら最強かも。
厳龍・伐虎:基本的には龍剣準拠。ただし攻撃力高めで機動力ダウンといった印象。
鎖鎌:攻撃範囲広めで手数も多いのだが、始動の遅さと攻撃力の低さがネック。上手く使いこなせれば強い気もするのだが、どうにも個人的には…。
エクリプスサイズ:大鎌。振りは大きいものの、リーチの長さと威力の高さがウリ。爪とは反対に欠損しない怪物相手に強い。遠距離攻撃のできる絶技も○。
トンファー:通常攻撃は全体的に弱いものの、絶技の強さが異常。欠損させられる相手ならほぼ確実に倒せるくらいで、すなわち絶技の連発が可能という凄まじさ。ただし絶技の使えない状況やボス戦になると途端に厳しくなる。
ヴィゴリアンフレイル:手数は多いものの威力が低い。爪の飛燕飯綱のように決定的な技が無いのが痛い。


個人的に一番気に入っているのはエクリプスサイズですね。持ち主のヴォルフが悲しくなるくらい弱かったので使えないのかと思ったら大間違いでした。1周目それまで龍剣や爪だと苦戦していたタフな怪物連中がこれに変えた途端ウソのように楽になったのが印象的でそれ以来好んで使っています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/763-c61dc2e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad