NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第62話感想

うわーボッスン過去編かぁ…楽しみではあるのですが、これとスイッチオンは連載終了が近づいているみたいで怖いのですよね。

と3日前に実家で読んだジャンプの内容を思い出しつつの、そんなサイレン第61話の感想です。
ドルキさん、今までWISE側のヒリューみたいに思っててスイマセンでした!

今週をまとめるとこの一言ですかね。
相変わらず話が進んでいないのが痛いですが、そんな余裕あるのでしょうか。
しかしよく考えてみると囮のPSIさえ用意できればメルゼズランスは逸らせるわけで、無理にもう一つの核を付ける必要は無…ゲフンゲフン、ドルキさんよく頑張りました。

さて、ここからアゲハがどう逆転するかですが、ランスの威力でダメなら元の月に戻すというのが一番ありそうな展開ではないでしょうか。幸い他のメンバーはカブト以外シャイナのところにいますし。プログラムの変更は今後ありそうですが、さすがにこの戦いの最中では無理でしょうから。

うーん、何か思い出しながら書いているせいもあってか大して感想思い浮かばないです。
岩代先生はみえるひとの時の事を考えればバトルが描けない漫画家ではないと思うのですが、サイレンのバトルに関してはどうも今ひとつです。ドルキさんとの決着の際にはもっとこう熱いセリフを期待したいものです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/770-74a3b279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad