NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

ゴールドメンバーシップの期限が切れてしまったのでamazonで注文しましたが、先週今後のThe Days of Arcadeに備えてゲイズポイントを買っていたので2度手間になってしまいました。

ちなみにゴールドは12ヶ月+1ヶ月のです。360買った直後は繋ぎたくなったら、オトメ発売直後はとりあえず1ヶ月、その1ヵ月後にはこれだけ経てばオトメも飽きるだろうと3ヶ月、というのがこれまでの推移でしたが、さすがにもうゴールドでなければ満足できない体になってしまいましたので諦めて1年にしました(笑)

それに月々約300円で全てのゲームのマッチングサービスが受けられるならお安いものです。そういえばPCアスカの頃は救助・番付登録・掲示板書き込みのサービスだけで月々400円でしたねぇ。いや、別にあそこでの日々を振り返ればちっとも高かったとは思いませんが、いかに360のLiveが安いかとしみじみ感じたわけです。



で早速補充したポイントでXBLAのPeggleとバイオニックコマンドーを購入しました。
Peggleはとりあえずアドベンチャーを一通りクリアしたのですが、やっぱり面白いですねコレ。
最初は100%運のみに思えたのですが、ボールの軌道や選ぶキャラの特殊能力によっていくらかテクニックの介入する余地があります。割合的には運7:テク3くらいでしょうかね、この匙加減が非常に上手いと感じます。

Liveでの対戦もプレイしてみたのですが、この匙加減や後半になるほど逆転しやすいシステムのおかげでかなり楽しかったです。2人のときは交互に、パーティーのときはそれぞれの画面で撃つので外人さんとでもラグがほとんど関係ないのも嬉しい点です。
実績にかなりマゾいのがいくつかあるので(チャレンジ全クリアやアドベンチャー全ピン消しなど)、気長に付き合っていけそうなゲームです。

一方バイオニックコマンドーはまだ始めたばかりなので特に感想なし…といいますか、基本「ヒットラーの復活」のリメイクなのでゲーム本編についてはあまり書くことがありません。それよりもチャレンジモードやデータベースなど追加要素がなかなかボリュームがあって好感触です。そういえばこれだけカプコンなのに普通に日本でも配信されているんですよね。



近所のゲーセンからケツイが撤去されていました。
まぁ360版がもうすぐ発売なので別に構わないのですが、その後釜になぜか大復活でも大往生でもなく怒首領蜂が入っていたので久しぶりにプレイ。

結果C-Sで6面終了。
また気が向いたらプレイしてみることにしましょう。



『デススマイルズ』井上 淳哉 氏+浅田 誠 氏インタビュー

このインタビューに合わせてインサイドXboxでも動画が配信されていたので3ヶ月ぶりにインサイドを見ました。そりゃダッシュボードにへんなの子がいきなり表示されてたら何事かと思いますよ。

インタビュー動画の感想ですが、浅田さん笑いすぎです。そして3分近く黙っていたプレジデントがようやく口を開いたと思ったらシェスタのときと同じく「萌え」連呼、挙句の果てにジルバのセリフを実演させられていてとても若干複雑な気分になりました。いやまぁ、知っている私たちとしては面白いのですが、これをネットに繋がっている360ユーザー全員が見れる内容として考えると…というのが本音です。どこの番組でもそうですが、本人にキャラを演じてもらったときの視聴者置いてきぼりな空気はどうにかならないのでしょうか。

しかしこうしてインタビューが掲載されたり動画が配信されると本当に発売日が近くなってきたという実感が沸きますな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/773-e4534efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad