NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

侍は血で皿を洗う

「皿洗い」こと「The Dishwasher: Dead Samurai」が今週のXBLAでついに配信されましたよ!

初めて情報を知った時からこれは配信されたらぜひプレイせねばと期待していたので、いつものように体験版をプレイせず即完全版を購入しました。日本未配信にならなくて良かったです。オトメンバーには申し訳ないですが私としてはイースター島よりもこっちの方が優先度高いのです。

ゲーム内容はアンデッドのサムライとして甦った「ディッシュ・ウオッシャー」(生前の職業は皿洗い)が襲い来る悪党や化け物を手当たり次第ぶち殺すという単純明快な2Dアクションです。

皿洗いには複数の武器が用意されており、Xボタンの弱攻撃とYボタンの強攻撃、そして方向キーの組み合わせによってコンボを繰り出せるのが特徴です。また、瀕死の敵に対しては2種類のフィニッシュ攻撃がありまして、正しい方(頭上に一瞬表示されます)で止めを刺すと回復アイテムが多めに出やすいようです。
乱暴に言えば2Dのニンジャガみたいなゲームだと思ってくれればいいでしょう。

とりあえずイージーから始めてみたのですが、イージーでも結構敵が強く適当にボタン連打してるとすぐ潰されてしまいました。それよりも投げや空中コンボを絡めていってスピーディーな攻撃を展開していく方が有利ですし、見た目にもかっこいいです。特にシフトブレードだと空中を瞬間移動できるので、空中の敵を兜割りで叩き落とすといった攻撃も容易に行えます。

この高速戦闘によるボタン連打が小気味良い感触ですが、敵が少し硬めなこともあって若干ゲーム展開が単調な気もします。あまり長時間のやる気を持続させるには向いていないかもしれませんな。まぁ難易度も高そうなのでだれてきたらカスタムサントラでもかけながら少しづつプレイしていくのが吉でしょう。

という事で気になった人がいましたらとりあえず体験版でもプレイしてみてください。
そういえば、これ確かXNAのコンテストで入賞したんでしたっけ。そういう意味ではスワンのDicingKnightや銀剣と似たような立場ということになるのでしょうか。XBLC(Xbox LIVE Community Games)も含めて今後こうして実際にもっと多くの作品が配信されるとXBLAのような市場が大好きな私としてはとても嬉しいので期待していきたいものです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/782-8417557f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad