NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第65話感想

ここ数週アンケートプレゼントの応募のきまりの挿絵が妙にシュールで下手な連載作品より気になってしまいます。今週なんて「進化」に合わせて人類が猿から順に進化しているのですが、その最後が女性用の下着を着けた男のイラストって…まさか編集部ノータッチで挿絵担当が暴走してるんじゃないでしょうね。

場所的にセンターカラーの右ページにあることが多いので来週はひょっとしたらこの「応募のきまり」が隣に来るかもしれない、そんなサイレン第65話の感想です。
「アゲハに敗北!」のドルキさんでしたが、今週にて「カイルに完敗!!」の一文も加わることとなりました。

先週大ピンチのアゲハ達の救援にカッコ良く現れたカイルたちチルドレン、カイルとマリーがアゲハに再会できた事に涙を浮かべていますが、マリーの「10年前と変わらない」というセリフは少し意味深です。
すなわち10年間会っていないということで、未来における元々のアゲハ達がどうなっているのか…何らかの事情で存在しないという線が予想されますが、単にチルドレンがずっと潜伏していたためというのも考えられます。

ドルキさんVS青年カイルですが、相手の名前を尋ねてあげたにも関わらず自分の名前は聞いてすらもらえないドルキさんが悲しいです。そしてその必要はやっぱり無かったと言わんばかりにカイルに瞬殺されますが、その際のカイルの「弱点の珠をわざわざ2コも付けてる奴なんて初めて見た」というセリフがますます涙を誘います。アゲハにリベンジするために命を賭して付けた2個目の核なのにカイルにとっては弱点が増えただけという風にしか映っていないのが…。

最も格下の第五星将の地位すら脅かされ、それでもようやっとその相手にリベンジできたかと思いきや、突然乱入してきた小僧に瞬殺されて終了とはドルキさんの扱いがあまりにも悲惨です。さようならドルキさん、地域警備担当の貴方のことは忘れません。

一方雨宮さん達を圧倒したシャイナと対峙するはシャオ。テレポートを先読みしてまずは先制攻撃といったところで次回へ。弥勒の姿に嗚咽を漏らしていた面影は無く、頼りになりそうです。
ドルキさんの最後があんまりにもあんまりだったので強さのインフレが心配ですが、まだシャイナの手の内も全て見えていないことからシャイナの一時撤退が濃厚ではないでしょうか。

先週と比べるとさすがに落ちますが、それでも今週もまだまだ熱い流れで次回のセンターカラー+人気投票へいい繋ぎになっています。そうか、人気投票の発表があるんですね。みえるひとの時は応募直後に打ち切られてコミックスでの発表になっただけに喜びもひとしおです。


で、今週もまた先週に続いて一コマも出番の無かった某ドラゴンさんは一体今頃どの辺りを飛んでいるのでしょーか。といいますか出ない方が面白い回が多いようなのは気のせいでしょうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/783-9bb46f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad