NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エターナルアルカディア

最近プレイしていたDCの「エターナルアルカディア」をクリアしたので感想でも。
いやー、いいゲーム遊ばせてもらいました。

このエターナルアルカディア、略してエタアルの流れそのものは戦闘を繰り返してレベルを上げストーリーを進めていくという、ごくごく普通のRPGなのですが、世界設定の根本をなすある一点が他のゲームに類を見ないものとなっております。

それは「空」です。
エタアルの世界は全てが空に浮かんだ世界なのです。上を見ても下を見てもどこまでも雲と青空が広がっており、空に浮かんだ大陸や島々に人々が生活している世界なのです。宇宙空間が空になっているとイメージしてくだされば少しは分かりやすいでしょうか。このためフィールドの移動手段は船です。

そしてこの世界において空賊という空の海賊のような立場にあるのが主人公ヴァイスです。弱きを助け強きを挫く義賊のような「青の空賊」の一員であるヴァイスと仲間達が世界を巡る冒険を繰り広げるというのがエタアルの物語です。

ヴァイスをつき動かすのは運命でも使命でも正義でもなく、始終未知なるものへの探究心と空賊としての生き方です。例えどんな絶望的な状況なときでも決して諦めず、男としての生き様を貫く彼には主人公としての大きな魅力を感じざるを得ません。

これはこのゲームが大航海時代を髣髴とさせるような世界設定なのとも決して無関係ではないでしょう。実際物語中には未知の大陸や遺跡、船乗り達の難所といったものが数々存在し、冒険の進行に応じて世界地図が広がっていく様はまるで航海のようです。

戦闘はターン制コマンドRPGで特筆すべき点はあまりありませんが、パーティ全員で共有するMP代わりが「ガッツ」というのが少し珍しいところでしょうかね。これはターンごとに少しづつ溜まっていくもので、事実上無制限です。人間の根性に限界は無いみたいな設定がすごく好きです。
また通常のキャラ戦闘の他に船による砲撃戦という、敵の軍艦や敵対する空賊、あるいは古代兵器や巨大生物とのバトルが要所で展開されます。

始めは空賊のいち団員だったヴァイスもやがては自分の船を持つ船長になりますが、そうなると各地で出会ったキャラをクルーとしてスカウトできるのもこのゲームの魅力です。スカウトしてきたクルーによって砲撃戦時に特殊能力を発揮することもそうですが、船内や本拠地にキャラが増えてくることで船長気分が味わえるのがいいです。

世界設定だけでなく、登場人物の生き方やシステムにまできちんと絡んでいるのがエタアルにおける「空」なのです。


でここまで「空」を舞台にした魅力的なRPGと書いてきましたが、無論不満もあります。

たぶんプレイした人のほとんどが感じるでしょうが、戦闘のテンポが悪いです。
通常攻撃や術よりも必殺技中心になりがちなうえに、その必殺技の演出が派手なのが主な原因です。さらにエンカウントからコマンド入力開始まで10秒近くかかるのもテンポの悪さに拍車をかけています。

またここまで書いたようにこのゲームは大航海時代を思わせるだけあって、フィールド移動するだけでも遺跡や発見物といった未知のものを探索する楽しみがあります。空に浮かんだ独特の世界を眺めるだけでも結構ワクワクします。それだけにこの戦闘関連のテンポの悪さが一層鬱陶しく感じるのです。


さて、そろそろまとめに入りますがこのエタアル、「空」という設定さえ除けばはっきりいって普通のRPGです。
王道…ベタ…表現はいくつかありますが、主人公ヴァイスのキャラも、仲間や敵のキャラや設定も、ストーリーの展開も意外性が少なく予想できる展開ばかりです。

…それがダメだなんて誰が言いましたか?

王道に対して皮肉るわけでも斜に構えるわけでもなく真正面からしっかりと向かい合い最後まで描ききったからこそ、世界とキャラクターに厚みと魅力が生まれ、約50時間というボリュームであっても最後までプレイしたいと思わせてくれたのです。

セガのRPGといいますとファンタシースターシリーズとシャイニングシリーズが代表的ですが、どうしてもRPGに弱いというイメージがありました。しかし今作ではそのイメージを見事に払拭してくれました。

DCを代表する王道をとことん突っ走った王道RPG、これがエターナルアルカディアという作品に対する私の感想です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/788-5892d028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。