NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第69話感想

私は現連載陣の中でサイレンの次くらいにスケットを応援しているのですが、それでもこの展開は読んでいて「うわぁ…」と思わず声を漏らしてしました。双子の設定や破綻しまくっている辻褄あわせもそうですが、なによりこの医者のミステリーの謎解きかと言うくらいのもったいぶりすぎな言動&本当に犯罪くさい行動が一周してもはやギャグにしか見えません。

スケットに限らずなんか今週は面白かった漫画とそうでない漫画の差が一段と激しかった気がする中での、そんなサイレン第69話の感想です。
「リバースデイ」のリバースってWISEによる世界の「rebirth」(再生)だと思っていたのですが、今週の解説を見るに「reverse」(反転)ともかかっているから「転生の日」ということでしたか。そういえばオジキの遺書にもそんな感じの文章がかいてありましたっけね。

という訳で2週ぶりの今週は「転生の日」の解説からですが、崩壊そのものは例の巨大隕石がそのまま落ちてきたわけではなく、破壊された隕石群なのですよね。そりゃミサイルくらい撃ち込んで破壊できないかとしますわな。

隕石の中から現れた謎の地球外物質、これがサイレン世界の大気濃度を生み出している原因でしょうか。それを聞いたアゲハが隕石の話に心当たりがあると思いをめぐらしますが、まぁそれがいつどこで見かけたニュースなのかはバレバレですわな(笑)

転生の日の話が一段落したところで、マツリ先生たちの行方について尋ねる雨宮さん。うむ、雨宮さんだけでなく、読者もその辺はとても気になっているところです。
それに対して知っていると返答するエルモアではありますが、チルドレンも含めて一同顔つきが明らかに神妙です。更にはその場に「俺達」とわざわざ強調してランが話に参加してきました。

ランが「俺達」と言うことはハルヒコやチカの姿も!?
マツリ先生、ラン達と関わりの深い影虎さんやイアンは!?
現代ではアゲハや雨宮さんをしのぐドリフトクリア者のマツリ先生、しかしエルモアたちの表情からただ単に死亡したのではなく、敵or第3勢力になったという可能性も!?

ランの口から語られる事実を期待してページを捲ると、そこには予想だにしなかった衝撃のシーンが!!!





「おおおおッ!!!!」


クレーターに仰向けで埋まっているヒリューの回想が始まりました。

ありえない、何か(略)

ようやくマツリ先生達が未来で出番あるぞと楽しみにページ捲ったらお前か!

といいますかシャイナに飛ばされてから1分経っても落ちてこない事に雨宮さん気づく→つまり落下途中で誰かに助けられたという流れだと思っていたのですが、ヒリュー普通に地面に激突しているじゃないですか。シャイナの想像を上回る頑丈さの持ち主とはさすがヒリューです。飛ばされたときにヒリューだから死なないだろうと思っていましたが、なんかもうネタ的な意味を通り越して不死身な気がしてきました。

そして衝撃で体が動かないヒリューを救ったのは、こちらもやっぱり生きてたタツオです。
まぁヒリューを助けるとすればタツオしかいないだろうと予想は付いていましたが、やっぱりいいものです。ページ数の関係かチルドレンのときと比べるとえらく淡々としていますが。

ここで気になるのはタツオの格好です。髪が伸びていて別人に見えるのもそうですが、アゲハに貫かれたはずのコアが治っているように見えます。服装も例の岩代先生的未来ファッションに服で(コア隠せよ)、タヴーを仕留めたのが以前のライフルではなく、短銃型の武器のようです。そしてヒリューを担いでどこかへ向かおうとしていることから、何らかの勢力(「根」以外の)に助けられたのはまず間違いないでしょうな。

うーん、何だかマツリ先生たちといいタツオといい今回の未来編でストーリーが急激に収束されてきているのが若干不安ですが、面白い展開が続きます。
とりあえず話の腰を折ったヒリューにはまたしばらく退場してもらって、来週こそしっかりマツリ先生たちの行方を語ってもらうのを楽しみにしましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/802-ceb792ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad