NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

N+とXBLAショットガンレビュー

360を代表するニンジャと言えば「超忍」ことリュウ・ハヤブサさんが有名ですが、ここXBLAにも己が忍の道をひた進む一人のニンジャがいる事をご存知でしょうか。

そのニンジャの活躍を描いたのが今回取り上げる「N+」です。

ゲーム内容は5つのステージで構成された1エピソードを90秒以内にクリアするだけと至ってシンプル。
ニンジャを操り行く手をさえぎるトラップを潜り抜け、迷路のように入り組んだステージをいかに素早くゴールまで到達するかが肝です。

画面写真を見てもらえば一目瞭然ですが、非常にグラフィックがシンプルです。
またプレイヤーキャラのニンジャにも特筆すべきアクションが用意されているわけでもありません。
ゲームの目的もストーリーも特にありません。ただひたすらゴールを目指すのみです。

それだけにも関わらず不思議と面白いです。
中盤以降隠し実績の1000回死ぬが遠い昔の通過点に思えるくらい死にますが、リトライが非常に手軽なのでつい何度も挑戦してしまいます。

こういう余分なものを極限までそぎ落として面白さの核だけを抽出したようなゲームデザインはなかなかお目にかかれるものではなく、開発者のセンスを感じます。

とまぁここで終われば「N+のようなゲームが存在しているからXBLAは侮れませんな」とキレイに締められるのですが、これから紹介するレビューを読んでしまうとそういうわけにはいかなくなってします。



MetanetのXBLAショットガンレビュー

これはN+の開発者が2008年2月の時点で書いたXBLAのレビューです。
XBLAに注目している身としてはこういうXBLAのレビューというのは貴重でありがたいのですが、それ以上に読み物として興味深いですなこれは。

ストレートに言いますと絶対コイツ(敢えてコイツ呼ばわりします)とはウマが合わない自信があります。実際に会ってゲームについて話したら殴りあいになってもおかしくないくらいです。

が、それはともかくとしてこういう風に本人のスタンスがはっきりしているレビューというものは、割り切って読む分には結構面白いものです。これを参考にしようとは1ミリも思わないですけどね!
以下いくつかツッコミも兼ねて抜粋。

Aegis Wing: 試した中では一番地味な3Dキャラの2Dシューティング。悲しいことに、俺はSFC時代から大のシューティングファンってわけじゃない。最高のシューティング(斑鳩やバンガイオー)なら話は別だが、それ以外のシューティングの存在に意味はあるのか?


Assault Heroes: 「ローグサイボーグが破壊され、世界は平和になったかに思えた」というセリフは皮肉じゃないようだ!少しは違うものを作ろうとしているが、斑鳩やバンガイオーやEveryday Shooter、Parsec47にNoiz2saといった以外のシューティングは必要なのか?



いきなりこれですよ。
コイツにとって最も重要なのはオリジナリティで、似たようなゲームは一切いらないという価値観が伺えます。あ、Aegis Wingがつまらないのは同意です。

Trigger Heart Exelica: 起動しようとすると開発機をクラッシュさせた。斑鳩でもバンガイオーでもないシューティング?必要ないよ。



エグゼリカですらこれですよ?
たぶん雷電とかプレイする前からボロクソにけなすでしょうな。

Geometry Wars: Retro Evolved: 素晴らしい!が、俺が70万のハイスコアを出した時にオフィスのインターネットが落ちてたのは残念だ。あとでオンラインになったらスコアが更新されると思ったのに。駄目だった。楽しさの標準をうちたてたはずが、これをこえる水準のゲームがほとんど出てないという事態だ。



確かにジオメトリが基準になってしまっているというのは少なからず感じますわな。

Mutant Storm Empire: 本当に楽しい。スタイルもいい。半分以上遊んだ。これよりSpace Tripperの方をXBLAに持ってきてほしかったが!


Mutant Storm Reloaded:Mutant Storm Empire ほど好きになれなかった。なんでパワーアップをなくしてしまったんだ?!



おい、順番逆だろうが。Reloadedが前作でEmpireが続編だからパワーアップが増えてるんですよ。

Omega Five: またシューティング。プロダクションバリューはとても高い。悲しいことに、Aegis Wingのような控え目な3Dではなくて、ド派手な3Dスタイルで、結局はスプライトやParsec47のスタイルほどシューティングに合ってない。ビスチェにストッキングの女性キャラは古典的で、このキャラを使ってるのを見られても恥ずかしくもなんでもないね。



そうですか?現代のマシン性能で作られた古き良き2Dスタイルのゲームって感じで別に合ってないとは思いませんが。

Pac-Man Championship Edition: おそらくXBLAで一番のゲーム。MSパックマンのいいところをとって、無茶苦茶に倍率をかける。悲しいのは、XBLAのあと2つのパックマンをまったく無用にするところだ。あと、このゲームは、360の方向パッドが馬鹿げたことにPSPのアナログパッドに匹敵するほどダメじゃなかったらもっとよかった。本当に奴らは方向パッドのテストをしたのか?


Pac-Man: Ms. Pac-Manがあるのになぜこれを買う?!Pac-Man CEよりこっちのほうがはるかに売れてるという事実は人類に対する犯罪だ。



意見が合わないレビューが多い中で、このパックマンCEに関しては全面的に同意です。方向パッドの愚痴もわかりますが、アナログスティックで操作しろよ。

Hardwood Backgammon: バーチャルボードゲーム、カードゲームほどXBLAスロットの無駄遣いで、ビデオゲームへのアンチテーゼはあるだろうか?

Hardwood Hearts: 同上

Hardwood Spades: 同上

Soltrio Solitaire: 同上

Spyglass Board Games: 同上

Texas Hold'em: 同上。それに追加して「ポーカーはかっこいいし、マーケットに使える」という風潮にうんざりだ。

UNO: 同上の954320億倍



確かに実際にできるものをビデオゲームでわざわざやる必要はないという考えは私も近いものがあります。ですが、Liveで対戦できるというところに意義があるんじゃないですか。といいますかこの人シルバーなんですね。じゃあわからないはずです。

Asteroids/Asteroids Deluxe: こうしたレトロアーケードタイトルには1行で十分だ。失望した。グラフィックリメイクがどんなにダメでいい加減になりがちか説明する気にもならない。

Centipede/Millipede: 同上

Contra: スーパーファミコン版を遊んでしまったから、昔には戻れない。

Cyberball 2072: ううむ。

Defender: 上の一般的レトロレビューと同じ。

Dig Dug: 同上



これらもなぁ。レトロアーケードとは言ってもただ単に昔のままではなく、Liveによって全世界でのハイスコアや協力・対戦といった楽しさが蘇っているのはXBLAを語る上で絶対見逃してはいけないことだと思うのですけどねぇ。

Feeding Frenzy: 認めたくないが、面白い。悲しいことに、このリストにある多くのゲーム同様、俺が個人的に憎んでいるPopCap製のゲームだ。 (なぜ憎んでいるかはそのうちblogで説明する。今はこれだけ言っておくか…カジュアルゲームめ。)

Heavy Weapon: XBLAの中で一番醜いメニュー画面。全体的にいえば、うむむ。低予算のクリップアートのようなグラフィックにパーティクル。Eetsと比べても、それよりひどい。しかも、PopCapだ。即座に嫌う理由になる。さらに、またシューティングだ。

Zuma: さらにPopCapの糞だ。パズループの権利者がZumaを訴えて消し去ってくれればいいのに。そうあってほしい。

AstroPop: XBLAに何作品PopCapのゲームがあるのか??!? あるべき数より多い。XBLAにあるべきPopCapのゲーム数は、最高に妥協しても、0だ。



一体コイツとPopCapの間に何があったのかと不気味に思うくらいPopCapに対する憎しみ度合いが半端ではありません。最近だとpeggleも買いましたし、私はそんなにPopCapは嫌いではないのですが…。

N+: そうだ、好きだ。ただ、みんなが誤解しているように「N+がXBLAで一番!」と思ってるわけじゃない。



いーや、あんたは絶対自分の作ったN+こそがXBLAで一番のゲームだと思っているはずです。



こんなに書いている人物の性格が出ているレビューもなかなか珍しいものです。
実際このショットガンレビューを読んだ後でN+をプレイしてみると、「ああ、あいつが作ったんだろうな」と納得のいく場面がいくつも出てくるんですよね。300回以上リトライした14-4とかはまさにその代表例です。シンプルなだけに開発者の意地の悪さがステージ構成からにじみ出ています。
とこのようにけなしたくもなりますが、実際面白かったりするから始末が悪いです。

願わくば次回作でもこの意地の悪さが面白さにつながるようなゲームを期待したいものです。

コメント

この日記おもしろい
どうせならこの人のレビュー全部のコメントにいちゃもんつけてよw

  • 2009/05/31(日) 19:47:34 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

私のツッコミよりもたぶん元のこの人のレビューが性格出ていて面白いからではないでしょうか。

全部と言われましても私も全部のXBLAタイトルをプレイしている訳ではないのでそれはちょっと…。それでも宇宙キリン・ソニック・ルミナス・E4などまだまだいちゃもん付けられる部分がたくさんあるというのが恐ろしかったりします。

  • 2009/06/01(月) 20:32:40 |
  • URL |
  • 筆者 #mzMb781o
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/804-3292dbd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad