NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第76話感想

次号からの新連載第3弾のわじまさとしってあの挿し絵カットの人か…ポセイドンという悪夢の再来にならなければいいのですが。

と新連載の時期にはスケット&ぬらりとともに戦々恐々となるのが恒例になっている、そんなサイレン第76話の感想です。
そろそろ大河か太河かはっきりしてくれませんか。

ということで「激突!ネオ天草~今日も島原地方はいい天気だな~」編のボスである天草様一味との決戦開始となった今週ですが、先週の引きそのままに億号の攻撃をカイルがマテリアル・ハイでガードしたところから始まります。

雨宮さん「すごい…!!ドルキの攻撃を防げるハズだわ」
倒されてなお評価を下げられるドルキさんかわいそうです。

かと思いきや今度は太河の光輪にて割とあっさりマテリアル・ハイの防壁が切断されてしまいます。
ただし、後のページやカイルのセリフからもわかるようにどうやらマテリアル・ハイは衝撃や爆発には強いものの斬撃は苦手という相性の問題みたいです。
余談ですがマテリアル・ハイを二重に出しているのかと思いきや厚みを増幅させていたのですな。

戦闘は億号と太河に任せて自分と三宅君は建物内へ向かう天草様。

億号と太河にワイズじゃないのに戦うのは間違っているとマリーが投げかけるも、島原コミュニティを作り上げた天草様がお前らを止めろというのだから間違ってはいないと返されます。
ここに関しては2人の(特に億号)言い分もその通りなのだなと思います。
雨宮さんいわく皆ネメシスQを見つけたい天草様の口実に丸め込まれているだけと言いますが、実際このワイズに掌握された危険な世界で安全と生きる術を与えてくれた天草様は、たとえ偽帝であっても島原の人たちには救世主には違いないと思いますから。どうでもいいですがこのシーンの太河がミスディレクションを得意とする幻の6人目みたいでちょっと面白いです。

雨宮さんとマリーは先に建物内へと向かった2人を追い、残ったアゲハ達が億号&太河の相手をすることになります。マリーをめぐるフーちゃん対億号もいいですが、自らカイルの代わりを買って出たアゲハ対太河が気になるところです。

一方一足早く建物内へと侵入した天草様たちはここが政府のサイキッカー隔離収容施設であることを発見します。現代碓氷さんが政府の任で動いていたりと結構風呂敷広げた感がありますねぇ。
そしてついにカプセルの溶液の中に佇むネメシスQの本体が登場というところで引きですが、マツリ先生やらアゲハの母親という予想に反して普通に新キャラっぽいです。巨乳でSっ気の強そうなお姉ちゃんで、子供でもありません。

何となくQの正体は弥勒の姉妹なのではないかなーというのが現時点での私の予想です。
幼いころから政府のこの施設に入れられ世界に絶望した弥勒がワイズを組織し世界を作り変えたのを、この姉か妹が止めるためにネメシスQを生み出したとかです。弥勒がサイキッカーのための新しい世界とか言っていたのも収容施設での扱いに要因があったとも考えられますし。それだけ政府のサイキッカー収容施設という設定は結構いじりがいのある設定だと思います。
まっ、こういう予想という名の妄想をするのも週刊連載の楽しみです。

願わくば予想を裏切りつつ期待は裏切らないような展開を期待したいものです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/835-997a89b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad