NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第79話感想

「面白さ絶対主義」→わじマニア連載
ナルトがジョニーに手裏剣投げてる表紙の方が本編より笑えるって…

これからあのポセイドン以来の悪夢がしばらく続くのかと頭を抱えながらの、そんな今週2回目となるサイレン第79話の感想です。
今週土曜発売とかすっかり忘れていて夕食食べながらネット見てる途中で気づきましたよ。

天草様&三宅VS雨宮さん&マリーinネメシスの間の決戦開始
まずは三宅の銃をマリーがテレキネシスで奪い取り、同時に周りの瓦礫を飛ばして攻撃しますが、三宅も青筋立てつつPSIにてそれらを叩き落します。

続いてマリーは天草様の銃も同様にテレキネシスで奪い取ろうとしますが、天草様のアンチ・サイ能力「狂流の左手(イレギュラーレフト)」にて封じられてしまいます。いや、力の流れを狂わせるということなので打ち消すとは若干性質の異なる能力のようです。

余裕綽々の天草様は頼みもしないのにご自分のテレカを雨宮さんたちに見せびらしつつ、ご丁寧にご自身がこれまでしてきた所業を解説なさってくださいます。
三宅と共にネメシスQのプログラムから抜け出し、冒頭描かれたようにゲーム参加候補者からテレカを奪い、碓氷帝国にて好き勝手やらせてもらったと語る天草様からにじみ出る安っぽい小悪党っぷりがとても素晴らしいです。「それで結構」のコマなんか惚れ惚れします。

また最近アゲハ達以外の新規ドリフトがめっきりいませんでしたが、それもどうやら現代での天草様の新人狩りが原因かもしれませんね。ネメシスがアゲハを特別扱いしているのも数少ない無事なドリフトだからなのでしょうか。

ご高説が済んだと同時に三宅が雨宮さんに切りかかり、「黒骨(オクトパス)」なる触手を発動し、一瞬のうちに雨宮さんをがんじがらめのボロボロにしてしまいます。おいおい三宅君、その役目はToLoveるかエロ同人屋にでも任せておいてマリーを…とかいらん突っ込みをしつつ次のコマを見ると、キョトンとしたマリーの表情と雨宮さんにボコボコにされている三宅の姿がありました。

既に先週のナイフの時点で有線ジャック完了していた雨宮さん、キッザーニの時はいかにも幻覚ですよと言わんばかりだったので、今回のはなかなか悪くなかったと思います。それにしてもマリー視点からだと三宅は雨宮さんにボコボコにされながら高笑いしていたわけで、ますますもって三宅かわいそうです。

三宅が倒されついに一人となった天草様ですが、全くうろたえる様子を見せません。といいますか、マリーはともかく天草様はボコボコにされてる三宅を黙って見ていてはイカンと思うのですが。それともこれが天草様の余裕が成せる態度なのでしょうか。

そして見開きぺージにて天草様は「時読の右手」と「狂流の左手」を結合させた大技「デリート・スパイダー」を発動させて次週へと続きます。いやー、このデリート・スパイダーなるネーミングや有線ジャックをクモの巣のごとく張り巡らすとか、天草様の小悪党っぷりは実に素晴らしいです。カッコ悪さが逆にかっこいいくらいに思えます。

次週デリート・スパイダーが雨宮さんとマリーをどう苦しめるのか、天草様の活躍にこうご期待ですな!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/846-84d7e423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad