NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

シューラブの容量が減らないのは社長の愛が詰まっているからである

360のアップデートを実行しました。
マーケットプレイスにアバターアイテムやインディーズなどが加わりましたが、前回の時と違ってダッシュボードの見た目には特に変化はないようです。

さり気に重要なのがパッケージタイトルをハードディスクに取り込む際の容量削減です。
前まではどんなにデータの少ないゲームでもインストール時に最低3.4GBを使用していたのですが、今回のでその制限が無くなって実データのみになったということです。

実際3.4GBを超えるタイトルは山ほどあるのですが、その例外なのが360に集まっている2DSTGたちなのです。

早速手持ちの取り込み済みSTGを再インストールしてみたところ
オトメ→3GB、デスマ→2GB、まもるクン→1.2GBといった風にこの3本だけでも3分の2程度にまで減りました。中でもRFAの減りようは半端ではなく、約400MBと実に3GB近くも減りました。考えてみれば96~98年のゲームですから当然ですわな。

そんな中なぜか社長だけは3GBとオトメとさほど変わらないのが不思議です。

おかげで6GB近くもHDDに一気に空きが出来ましたが、オブリビオンを取り込んだらほぼ同じくらいの容量で差し引きゼロになってしまいました(笑)

そしてインディーズゲームにも少しづつ手をつけているのですが…クレッシェンドシンフォニーの時に感じた不安が見事に的中しつつあるというのが第一印象です。フリーゲームどころかFlashゲームレベル以下にしか思えないものが多すぎです。なんだかツクールシリーズやプログラミングコンテストの審査員やっている気分になります。6分のお試し期間すら苦痛に感じるものばかりというのはどうなのよ。といいますかものによってはお試し期間でクリアできてしまうのもある始末です(コロンでジャンプ)。STG一つとってもお前らジャッジメントシルバーソードを100回プレイしてこいと言いたくなります。

アップデートはともかくインディーズの方はこんな調子で大丈夫なのか不安になります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/857-99ac48b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad