NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

XBLIGショットガンレビュー(その2)

実際のところ既に結構げんなり気味になりつつあるので気力のあるうちに2回目いってみようかと思います。



尊い犠牲×

これまた日本人制作のやたら自機がでかい横シュー。起動直後の音割れにびびるのは誰もが通る道でしょう。肝心の内容は例に漏れずやっぱりつまらんです。尊い犠牲(民間人やビル破壊)という発想はまだしもペナルティがスコアマイナスな上にひたすら画面下部に配置されているだけとゲーム的にあまりにも無意味です。

Bullet Trap

固定配置砲台の全方向STG。固定砲台なので敵の弾はシールドで防御します。
跳ね返ってきた自機のショットにも当たり判定があるのが厄介で結構ストレスが溜まります。

GravSheep

羊追いロボット犬ゲー。
自機がホバー慣性なのに燃料&ライフ制(壁に接触すると減る)、そして何より思った通りに誘導されない羊たちと3重の苦しみが味わえます。

VirusWar

細菌が題材のジオメトリタイプの全方位STG。
編隊を組んでくる敵やゲームスピードに勢いがあって結構面白いと思います。

Artoon

跳ねる自キャラを操作して3Dマップのマスを規定数チェックする(通過する)サイケなグラフィックのゲーム。RPGのダンジョンなんかでたまにある一筆書きパズルを3Dにした感じでしょうか。なるべく止まらずに多くのマスを通過するのが高スコアのようです。しかしノイズを雑じらせて視界を悪くするというトラップのやり方は個人的にかなり気に食わないです。

PENTOMINON

宙に浮いたブロックを残すと高得点のテトリス。
そのせいかラインを組みにくい形のブロックばかりなのはいかがなものでしょうか。

Johnny's Minefield×

「今から地雷源のマップを見せるけど、5秒経ったら見えなくなるから場所を覚えてゴールまでたどり着いてね」
以上。いらん。

BitStream×

タイトル・デザイン・ゲーム内容、どこを切り取っても見事なくらいdotstreamのパクリです。

StreamLine×

上よりは若干ましなものの以下略。前回のORBITALもどきといいもうね…。

Orbyx - Mystic Orbs of Chaos×

     __        ∧∧∧∧∧∧∧∧
|  /´  _`ヽ_   <            >
| fi⌒ヽ/ ,二ゝミヽ)  <   ヤバイ!    >
| ,ゞ ._,ノ,∠_・ ) r',)  <             >
| //  _,/⌒fぅ く   ノ/∨∨∨∨∨∨∨
|  ィ<´ {ゝ-(__,ハヘ 
|     \ゝ _にノ ノノ
|       ` ーヘ´`′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・継長忍鋼伝~春夏秋冬~×or◎

「XBLIGはここまでやっても許される」という事を如実に知らしめてくれる超問題作の忍者ゲー。

意味の分からないオープニング、カクカクしまくりのキャラの異様な動き、ステージセレクト画面で盆栽をいじっている主人公継長、割れまくりの音量設定、死ぬたびに流れる「修行が足りぬ」というデモ、右スティックで表示範囲を自由に動かせるプレイ画面、しばらくプレイしているうちにバグって表示されるようになる敵味方の当たり判定、全くクリアさせる気の感じられない激しすぎる敵の攻撃と当たり判定、にも関わらず上を押しているだけでほぼ無敵のバランス(上を押すと一定時間無敵になるのですが、それが連続して発動できるため)、5ステージから選択できるものの1つクリアしただけでスタッフロールでクリア。

XBLIGという事でほとんど話題になっていませんが、世が世なら後世に語り継がれるといっても過言ではない制作者の狂気を感じるゲームです。間違っても完全版を買ってはいけませんが、360プレイヤーならばぜひ一度プレイしていただきたいです。…と思いきやいつの間にか配信停止になってるではないですか!

とりあえずタイトルで検索かければ動画が見つかるはずなので物好きな方はどうぞ。




今回はこんなところです。
買ってもいいかもしれないと思ったのはVirusWarくらいですかね。
絶対に買う必要はありませんが、継長忍鋼伝は別な意味で超オススメです。


冒頭で既にげんなり気味と書きましたが、今回の、特に後半のゲームを遊べば嫌でもこんな気になってきますよ。

そりゃゲーム制作に当たってパクるのが絶対ダメとは言いませんが、いくらなんでもBitStreamやOrbyxは酷すぎます。こいつらには開発者としてのプライドはないのでしょうか。つまらないだけのゲームならまだしも、こんなもんが平然と配信されているようではXBLIGの存在価値を疑われても仕方がありませんよ。

とりあえずまだ続けますが、この調子だと思ったよりもかなり早くショットガンレビューを終了することになりそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/864-84026510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad