NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

Crimzon Cloverに興味があるのかぁ?

連日XBLIGの粗製濫造っぷりに辟易していると、ABA Gamesx.x Game Roomのゲームがいかによく出来ているか痛いほど分かります。鳥竜だって絵はアレですけど、ゲームは面白いですしね。


そんな中この荒んだ心を癒してくれそうなSTGは無いかなと適当にSTG情報をあさっていたところ、四つ羽根さんというサークルが制作されている「Crimzon Clover」という作品に目が留まりました。

破壊の爽快感とドット絵グラフィックを追求した
完全2Dシューティングです!




ほほう、商業・同人問わず3Dがメインとなっているこのご時世に萌えキャラの一人も出さずにドット絵グラフィックの追求を宣伝文句にするとは…確かに数点掲載されているスクリーンショットを見るとあながち誇張という訳でもなさそうです。これは体験版をプレイしてみる価値はありそうです。

しかし体験版はネットでは公開されておらず先日のコミケでの頒布のみだったことを知ってガックリ…していたのですが、希望者には送ってくれるというのでメールをして体験版を送っていただきました。






という事で届いたCrimzon Cloverの体験版をプレイしてみましたが、これが予想以上にいい出来で驚きました。

ゲームシステムはブレイクモードというシステムがあるもののオーソドックスな縦シューの部類に入ると思います。このブレイクモードはいわゆるハイパー的なモードでして、使用時に弾消しが起こり使用中は攻撃力&倍率アップの効果があります。

このブレイクモードを発動した時の攻撃力の高さと派手な攻撃には目を見張るものがあり、敵を次々と破壊していく爽快感と勢いが感じられました。プレイ中「いくぜいくぜいくぜぇー!」と無意識のうちに声が出てしまったとか出なかったとか。

オーソドックスと言いましたが、実はこのゲームにはボムがありません。しかしながらその分ブレイクモードが比較的発動させやすくなっており、おそらくこれでバランス調整をされていると思われます。

グラフィックはスクリーンショットからでも分かるドット絵もさることながら、それ以上にレーザーや爆発などプレイ中の演出がこれでもかというくらいにド派手です。といいますか売りのドット絵が隠れてしまうくらいに(笑)

ただし、あまりに派手すぎて自機が見づらいと感じてしまったのも事実でして、特に最初の数回はブレイクモード中に気が付いたらミスっていたということがありました。2ボスもダイナミックに画面下まで突撃してくるのですが、これにブレイクモードぶつけると若干何が何やらという状態になってしまいます。

この体験版では2面まで遊べるバージョンでしたが、このまま後半面になっても攻める勢いが感じられるような構成を期待したいものです。とりあえず体験版をプレイした限りでは、これなら完成品もプレイしてみようと素直に思いました。

それにしてもグラフィックとプログラムを一人で担当されているとは…確かにSTGを少人数あるいは一人で制作されているところは結構ありますが(商業でも社長がいますし)、初作品でこれとはいやはや。

ちなみに25日までの日付が変わるまで体験版希望の受付はされているようなので、気になった方はメールを送られてはいかがでしょうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/867-8d3f6fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad