NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

なにやらレイストームHDに続いてダライアスバーストなるダライアスの新作も出るとかで一体全体タイトーどうしてしまったのでしょうか。

詳しい内容は公式発表待ちですが、インベーダーエクストリームにギャラガレギオンズ、グラディウスリバースといった具合にここ1~2年過去の名作のタイトルを冠した新作が出ているのでこれも期待したいものですな。サンダーフォース…?何のことやら



上画面が壊れてしまったので2代目のDSを手に入れました。もちろん型番は初代です。

で相変わらず寝る前にインベーダーエクストリームの1と2ばかりやっています。だって寝ながら気楽にできますもの。

ところでそのSIEなのですが、今まで今ひとつ不明だったラウンドの発生条件がなんとなく分かってきました。基本的には「赤→青」「赤→緑」「青→赤」「青→緑」「緑→赤」「緑→青」の6パターンですが、この色の部分を同じ種類のインベーダーで揃える事(10点青×4→20点緑×4など)で通常とは異なるラウンドになるんですよね。この場合フィーバー時のパワーアップもスーパーボムやブロード+マルチプレイヤーといった風に通常より強力なものが多いのが特徴です。

しかしまだどの組み合わせでどのラウンドになるのか全パターンを把握していないので、今後プレイしていく中で…と思っていたら、公式サイトにラウンドデータをはじめ、パワーアップやシステムデータなど全て載っていました。し、知らなかった…。最初からスーパージャックポットUFOが出現する16番は最後に出てくるのですか、なるほど。

しかしこうしてみると、ラウンド数(1:16、2:9)に加えて発生条件も単純(色のみで形状不問)と、ラウンド関係に関しては1の方が2よりも凝っていると思います。フィーバーのパワーアップも2だと4種類しかないですしね。

今回のラウンド情報を踏まえてプレイしてみると、また考える必要が出てきて一層プレイが楽しくなりました。そういえば上のレイ&ダラのプロデューサーはこのSIEの方と同じようですし、それなら割と安心できるのではないかなと思いました。




DSが戻ってきたので積んでいた「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」も開始しました。
基本的に私は新しいゲームを始める前には説明書をじっくり読んで、頭の中でイメージを組み立てるのですが、このゲームに関しては説明書読んでも何が何やらさっぱりです。アクティベーションとかトランソウルとかの用語もそうですが、シミュレーションなのかアクションなのかも説明書読んだだけではよくわかりません。もうこの時点で人を選ぶゲームだと言う事が明確です。まさかRPGで「かすりボーナス」という単語を目にするとは予想外です。

結局ゲーム中のファーストステップにて一応のルールは把握し、難易度ノーマルでスタートして現在ステージ3まで進めました。キャラにアイテム渡し忘れてスキル発動できなかったり、操作に気を取られて敵の攻撃に当たりまくったりしていますが、ちょっとずつ楽しくはなってきました。タイムがあるからいちいち操作を急いでましたが、アクティベーションしない限り(もしくは敵の攻撃を食らわない限り)
減らないので別に急ぐ必要は無いんですよね、たぶん。タイムというよりは燃料か。

結構集中力使いそうなゲームなので合間に他のゲーム挟みつつ進めていこうかなと思います。



インディーズゲームの三六荘買いました。

XBLIGで800というのは若干足元見すぎで気に入りませんが、内容そのものはそこそこ快適で今のところ人も多いので悪くはないと思います。なんせ360のまともな麻雀といったら闘龍門くらいで、後は台湾麻雀麻雀のラインを超えてしまった何かしか出てない有様ですから…。

しかし麻雀みたいなパーティゲームやってるとシャイな私でさえボイスチャットが欲しいかもとなってくるのが恐ろしいものです。ところで称号という呼び名がつけられるのですが、これが予め用意された単語を組み合わせることしかできないのでちょっとガッカリです。「ネオ天草」とか付けて「おお、さすが天草様の牌読みの力…!」みたいなことやりたかったのですが。(そのセリフは天草様ではなくパイロマスター友親)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/868-16fac12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad