NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

以前は実家帰るたびに地元のゲームショップでめぼしいものが無いか探索していましたが、1年位前から帰ってもあまりゲームを買わなくなってきました。
360購入からXBLAのようなダウンロード販売のタイトルをよくプレイするようになったというのもそうですが、それ以上にここ数年でDC以前の気になっているタイトルはほとんど手に入れてしまっているのが大きいです。もちろん事前情報なしで何気なく買ってみたら大当たりだったというパターンを期待してないこともないですが…そうビビッと来るものはなかなかないものです。

とりあえず今回はPSの「グラディウス外伝」とMDの「ゼロウイング」が両方とも半額セールでそれぞれ880円と380円だったのを買ったくらいです。グラ外は以前売ってしまったので買い戻しです。



今になってようやくHexicのブラックパールフラワー実績を解除できました。

何か唐突に気になりだして狙ってみたのですが、途中間違えてブラックパールクラスターを作ってしまわないように神経使いまくりました。(クリアになるため)
前の実績から約1年経っての実績コンプリートですが、これでようやく喉に詰まっていたものが取れてすっきりした感じです。



先週インサイドXboxにてドリームクラブが取り上げられた際にお気に入りの山口ひかりさんが大ハッスルしていて一緒にドリクラしたい笑えたとか某氏が言っていたので私も見てみました。

…うん、まぁ若干はっちゃけ過ぎで私もローリングさんと同じ表情になってしまいましたが、彼女がゲームをとても楽しんでいる様子が伝わってきて悪くは無いと思いますよ。いやホントに。少なくともパンツ一丁さんの時代の360どころかゲーム自体に興味なさそうな名も無きアイドル達(←偏見)に比べればはるかにいいです。

あ、ドリクラ自体はコンセプトがバカバカしくて逆に好感持てますが、ゲーム及び登場キャラそのものには全く興味ないので当然スルーです。



XBLA移植希望ランキングの結果発表もある浅田ブログ

私も浅田さん同様エスプレイドが1位と予想していたので、ぐわんげというのは驚きです。外人さんに人気あるのでしょうか。個人的にはエスプレイドは基板を持っているのでプロギアだったのですが…やっぱり他と比べると厳しいですよねぇ。
デリソバDX(確か東京フレンドパークのミニゲームで非売品のサターンソフト)がネタ的に異彩を放っていますが、それがありならスティープ・スロープ・スライダーズ内のミニゲーム「スティープ・スロープ・シューター」もありだろうと思ったり思わなかったり…99%の人が知らないと思うので今度紹介しましょうか?



amazonでホリパッドを注文しました。明日か明後日には届くはずなのでこれでようやくオトメcoopにも復帰できそうです。ついでにインベーダーエクストリーム2のサントラも注文しておいたのでこちらも届いたら取り上げる予定です。



実家にいる間全然プレイしなかったDSの「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」(毎回タイトル書くの長いです)ですが、また戻ってきて少しづつ進めています。

前回プレイ中急ぐ必要は無いと書きましたが、やっぱりその通りだということが理解できてきました。
・「アクティベーション」
・「敵の攻撃に当たる」
ターン中タイムが減る要素はこの2つですが、逆に言えば敵の攻撃をかわしつつ、アクティベーションも行わなければタイムが減らないのですよね。ユニットに急いで攻撃させたり、ウィスプを素早く操作する必要はほとんど無さそうです。(ジェムの回収とかで素早いペン捌きは要りますが)

ユニットについてですが、何かランスナイトだけあからさまに優遇されているような気が…いや、このゲームユニットごとに攻撃方向及び範囲が固定、さらに基本的にユニットは移動できないのでどこに誰を配置するのかが重要なのです。ところが例外的にランスナイトだけは移動可能な上に、上下左右4方向攻撃可能とあってかなり融通が利くのです。

情報量の多いゲームなので1面クリアごとに疲れて中断してしまいますが、プレイ時間約4時間の時点でもうかなり慣れてきたのではないかなと思います。



「あぁ無情 刹那」

おっ、これが本日配信アリカのケツイDSチームの新作STGですか。
せっかくDS持ってることですし、どれひとつプレイしてみようか…と思いきや、

ニンテンドーDSiウェアは、ニンテンドーDS・ニンテンドーDS Liteでは遊べません



えー何ですかそれー。このためにわざわざDSiに買い換えることなど到底ありえないので終了。



先週注文しておいた「箱入りアーケード娘 CompleteMIX」が届きました。

リンク先の紹介文を読めば大体お分かりになるでしょうが、XBLAのタイトルを取り上げている同人誌ですな。ゲームの紹介及びタイトルによっては攻略もあります。

本来この手のものは商業誌がやるべきでしょうが、ニッチ過ぎるためどこも手をつけていないのが現状です。大体日本で360の専門誌がファミ通360しかないのに、XBLAの専門誌なんか季刊でも無茶な話です。

さて、実際のところ私自身載っているタイトルの半分近くは既に持っているため、この本を今後購入の目安にするということはあまりないでしょう。大体興味あったら自分でとりあえず体験版やりますよ。
しかしながらXBLAで抑えておくべきであろうタイトルはほぼ取り上げられているので、これからXBLAに触れようという方のための購入カタログという意味では非常に充実している本だと思います。以前ファミ通360の付録についてたXBLAカタログよりもはるかに役に立ちます。とりあえずこの本に載ってるタイトルなら遊んでみて損はないという感じです。

でも私の一押しのMutant Storm Reloadedが載っていなかったのはちょっぴり悲しいです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/871-8b340fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad