NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

XBLIGショットガンレビュー(その3)

やっぱりどんどん気力が無くなりつつある第3回です。



Micro Invasion×

全方位からワラワラ沸いてくる敵を中央部に到達する前に駆逐するシューティング。やることはひたすら敵にカーソル合わせてボタンを押すだけ。

NINJA TRAIN

高速強制横スクロールアクション。ゲーム起動即スタート、敵もおらずミスする地形も無く3ステージで終了はさすがにさびしすぎます。

Ninja Guardian

もういっちょ忍者ゲー。連続ジャンプで上へ上へとひたすら駆け上がっていく縦スクロールアクション。
一歩踏み外したら即死なものの、上手く成功した時のスピード感はなかなかのものです。

Wacky Karts×

小汚いキャラのマリオカート(SFC)。
CPUが異常に強くて少しでもミスるとまったく追いつけなくなります。

I MAED A GAM3 W1TH Z0MB1ES!!!1

皿洗いの開発者によるジオメトリタイプの全方位シュー。地味めなゲーム内容に反して曲が相変わらずのギターかき鳴らしまくりでハジけています。

Octagon

また例によって似たようなタイプの全方位シューと思いきや、ショットと敵の属性が同じでないと倒せません(属性はボタンに対応した4色)。ボス戦もあったりで意外と悪くないかも。

Retro One - Part 2×

プレイしていてAegis Wingを思い出すくらい死ぬほど退屈な横シュー。こんなのがパート2ですか…。

Being

特に何の変哲もないジャンプアクション。手触りは悪くはないのですが長さの割に小粒すぎてもう少し何かウリが欲しいところです。

Doodleman×

落書きの棒人間を操作して上から降ってくる敵を倒し続けるだけのゲーム。例えや誇張でもなく本当に子供がノートに書いた落書きとしか言いようが無いので頭が痛いです。

Streets of Fury

手前・中央・奥の3ライン制なのでファイナルファイトよりもガーディアンヒーローズに近いタイプのベルトスクロールアクション。キャラが実写なのでバカゲーかと思いきやゲームそのものもなかなか面白いです。必殺技のハジケぶりとかも○です。



今回はこんなところで。
一押しはラストのStreets of Furyでしょうか。協力プレイもできるので接待ゲーとしてもアリかもしれません。他の方にオススメはしませんがNinja Guardianのつくりは個人的に結構気に入りました。

ところで一度は配信停止になったフェナックむらものがたりそれでも、私は愛しているが再び配信されているということは、継長忍鋼伝もいつかまた戻ってくると期待していいのでしょうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/872-dfe52971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad