NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第85話感想

これが「めだか」!!
風紀副委員長「………!普通じゃない!!」

その台詞、そっくりそのまま原作者に叩き付けてもいいでしょーか。

一方「今日はいい天気だな」や「腕一本もーらった」に代表されるような名(迷)台詞がそこそこある割には日常生活での流用が意外と難しい、そんなサイレン第85話の感想です。
今週は先週ラストから引き続きミラクルドラゴン&クサカベさんによる神経制御塔攻略作戦…ではなく、アゲハ達に場面が戻ったところからです。

ヒリュー・朧共に見つけられない事が分かって苛立つアゲハは部屋の壁に頭突きをして怒りをぶつけます。ここ別に拳で壁を殴るというベタな表現でいいと思うのですがなぜに頭突きにしたのでしょうか。ちと不可解です。

手がかりも無いままこれ以上チルドレンはじめ根に迷惑をかけないためにも、とりあえず現在の状況を踏まえた上で今後の決意を新たにするアゲハと雨宮さん。やっぱりこういう自制のできるアゲハのキャラは今のジャンプでは珍しいですし、個人的に好感が持てます。ここでヴァンから自分は一連の話を聞いてて大丈夫なのかというツッコミが入ります。そうそう、先週ヒリューと会話していた時も気になっていたのですがヴァンが主の側にいる中普通にしゃべっていたのですよね。こういうさり気な伏線回収もしてくれると安心します。

所変ってカイルとシャオの訓練風景を眺めながら思いに耽るアゲハ。チルドレン随一のハブられ役立ったシャオにも久々に喋るコマがもらえてよかったです。「まだまだ…!」という一言だけですけどね!
そんなアゲハの元へフレデリカが現れてこれまたベタベタなくらいのツンツン系の励ましの言葉をかけます。根に来た直後もそうでしたが、フーちゃんはいいタイミングで声をかけてくれますな。ところでマリーは…?

そして落ち着いてきたと思った矢先、主がランをマインドジャックで操って失踪してしまいます。有線の形状が主の入っていたカプセルに刺さっていたのと同じですが、雨宮さんやエルモアと同じようにこれが彼女個人のジャックのイメージなのでしょう。

主を探して施設内を奔走するアゲハ。このページアゲハの手足がブレているのに背景が静止しているので不自然です。ようやく発見したアゲハに主から未来改変の仕組みが伝えられます。

基本的には細かい事象ならば修正されつつも現在の時間軸に収束されますが、世界崩壊を食い止めるくらい大きな改変が行われれば別の時間軸が発生して現代のアゲハ達はその未来で生きていくことになるみたいです。
要は世界崩壊を阻止したとしても今のこの未来世界は平行世界として存在するわけですな。ただし現代のアゲハ達は崩壊しなかった世界で生きていくことになるわけで、この未来のチルドレンとは会えなくなるということでしょう。

これは以前のアゲハの疑問を解消すると共に、物語の設定を確立させる非常に重要な発言であることは確かでしょうし、未来改変設定の落とし処としてはなかなか悪くないところかと思われます。

こうなるとこの世界のワイズを倒さなければならない理由にも繋がりますし、世界崩壊を止めるのならばこの世界のチルドレンとの別れは避けられないものとなります。流れ的には未来でワイズを倒す→チルドレンとの別れ→現代へ戻って最終決戦というのが妥当なところでしょうか。別れのシーンを想像しただけでご飯3杯は食べられるのですが。

主が根の人々にネメシスQのことを話しても制裁が発動しないようにとルールに追加したといいますが、これはアゲハや雨宮、ヴァンとの接触で心境に少なからず変化があったからでしょう。それとこうして根の人々に事情を話せるようになることで前述のチルドレンとの別れもより一層引き立つのではないかと思われます。

双子だから弥勒が自分の存在に気づくかもしれないと根から抜け出す主ですが、アゲハに姉を想うところが弥勒に似ているのだと語ります。これがアゲハ優遇の理由でしょうか?ちょっと弱い気もしますが…。姉関連以外だとPSY能力(メルゼズとセフィロト)が似ているというのもありますがこれも関連性はあるのでしょうか。多分物語的に重要なポイントではなく対比程度でしょうが。

去り際「人とは誰しも繋がっていたいのだ。そうやって世界は繋がっていくのだ」との言葉を残しますが、これは第1話の最後で出てきた「世界はつ・な・が・る」というフレーズに繋がるのでしょう。
ところで主がワープしていった場所がどこであるのかは全くの不明ですが、よく見ると荒れた土地ながらもところどころ草木が生えている=日光が届いているのでワイズの危険度が低い場所を選んでいるようです。

今週最初に読んだ時はあまり進展していないと感じましたが、こうやって感想書きながら未来改変設定などの考察をしているとかなり内容の濃い回だったと実感しました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/873-b02835e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad