NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

コーナーを制す者はリッジを制す

リッジレーサー猛烈プレイ中。
最初から用意されている4つのコース全てで1着になったのでさらに4つのエクストラコースが出現しました。エクストラではコースが通常の逆になり(つまり逆走)CPUも当然パワーアップしております。真のリッジレーサーへの道は果てしなく険しい。

それにしても今更こんなにリッジレーサーにはまるとは我ながら驚きです。

リッジレーサーの面白さ、言い換えれば醍醐味、それはズバリ「コーナリング」に尽きます(断言)

リッジにはチューンナップはなく、車種ごとの性能は決まっております。またクラスごとに最高速度が設定されており、例えば初級なら160km以上は出ないようになっています。
もちろん車種ごとに加速性能やグリップなど特徴はありますが、最高速度は全車同じです。ではレースにおいて何が差を分けるのかというと、それがコーナリングの出来というわけなのです。CPUがコーナーに差し掛かり、速度を落としてなるべく安全に通過しようとするところを内側からぶち抜くのが気持ちいいのです。実際リッジで一番敵車を抜けるのはスピードの出る直線ではなくコーナーです。
またクラスが上がると最高速度が上がり、同じコースでもより正確なハンドル捌きが求められるようになります。

私は「スピードが全て」というのがレースゲームのゲーム性だと思っていたのですが、少なくともリッジにはそれは当てはまらないなと実感しています。(もちろん勝つにはある程度のスピードも重要ですが)

後忘れてはいけないのがハイテンションなテクノ系の音楽。
中でもタイトルでもある「RIDGE RACER」は絶品。
ナムコ恐るべし・・・。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/88-b2b4564f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad