NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

XBLIGショットガンレビュー(その4)

インディーズゲームをダウンロードしまくっているとクイックスタートやゲームライブラリの表示に時間がかるようになってしまうので、残しておく価値なしと判断したものはすぐに消したほうが精神衛生的にもいいでしょう。




それでも、私は愛している×

押し倒してるシーンが問題だかで一度は消されてしまったタイトル。
フルボイスなのに驚きますが、唐突な始まりとヒロインのくどいセリフ回しのため体験版の時点でもうおなかいっぱいです。

魔法の国のメロディ ファニーダンシング×

萌えアニメキャラのライブを眺めるだけの…ゲーム?一応ライブ中にボタンを押すことで振り付けが加わりますが。アイマスとかが好きな人なら価値を感じることができるかもしれませんが、私にはとても無理です。

Color Break

タイミングに加えてパドルと球の色を同じにする必要のあるブロック崩し(ただしブロックはありません)。パドルの色はパッドの各ボタンとの色に対応しているので、要は位置を合わせてタイミングよくボタンを押していくだけです。

Atomhex

360ステレオタイプの全方位シューですが、ショットの属性変更や敵を成長させる要素(放置していると敵同士でくっつきます)など結構工夫がされています。見た目も派手でなかなか面白いですが、システム、特に敵成長あたりがかなり分かりづらいのが難点です。

Nebulon

これまた全方位シューですがAtomhexほどの特徴も無く、ただひたすらに地味です。

Pulsar

パズルかと思ってダウンロードしたらサウンドエディタツールでした。適当にいじっただけでもそれらしく聞こえる電子音は嫌いではないのですけどね。

Bailout!

振ってくるお金を集めつつ時々邪魔しにくる乞食を蹴っ飛ばして追い払う、そんなゲームです。
全体的にレトロを意識しているというよりはまんま過ぎてちょっと…。

Crazy Coins×

画面中央のATMから飛び出てくるコインをキャッチするだけのゲーム。どうでもいいですがどうせならお札出せばいいのにコインだけというのがまた貧乏くさいです。

GREEN ISLAND

足場となる泡を上手く使ってステージ中の種を集めるパズルアクションで、1度に出せる泡は5つ、ジャンプの高さは2段というルールです。特筆すべきはそのルールを踏まえたうえでよく考えられている事が伝わってくるステージ構成とギミック配置です。内容に加えて音楽やキャラ絵もなかなか好印象だったので完全版購入しました。

Fire×
Hypnotizing×
2GoVids Rachel Star Stunt Show×

この3つはレビューではなく注意・警告です。これらは全て同一の作者(GoVids)によるものですが、いずれもプレイするためには完全版の購入を求められます。確か体験版用意しなければダメなのではなかったでしたっけ?それはXBLAの方かも。
このように体験版をダウンロードしたユーザーに「どんなのだろう?」と思わせておいて、中身はどうやら炎が揺らめくだけ、渦巻きが回っているだけといった悪徳商法です。こういうクズなヤツらがいるから…!



今回は以上です。

オススメはAtomhexと完全版も購入したGREEN ISLANDです。
逆に絶対買ってはいけないのは最後の3本です。他の×評価のものは自分にとって買う価値が無いだけですが、こういう詐欺同然のことを行って他の開発者やユーザーを侮辱しているような下衆に金を落としてはいけません。

実はGREEN ISLANDは開発元のあるふぁ~秘密基地にてフリーソフトとして配布されているためインディーズとして購入する必要は無かったのですが、制作者への還元の意味で購入させていただきました。気になった方はフリーの方をダウンロードされてみるとよいでしょう。





GREEN ISLANDである意味一番度肝を抜かれた起動時のロゴ。
何してるのですか社長!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/880-7a9aa34a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad