NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN第87話感想

今週ぬらりがついに巻頭カラー、更にはスケットと同様ドラマCD&小説化と勢いがスゴイです。若干本編のストーリーがサクサク過ぎて物足りない感はありますが頑張ってもらいたいものです。

一方相変わらずメディア展開の噂が一切聞こえない、そんなサイレン第87話の感想です。
ニコ動でスイマセンが、これ見てるだけでもうお腹いっぱいで他に何もいらないくらいですよ…。





今週2回目のジャンプですが、丁度いい具合に現代編の新章からスタートです。

怒涛の4thゲームを終えてどこから話を展開するのか気になっていましたが、アゲハ達が10日間失踪していたことによる騒動から始まります。特にアイドルである朧が失踪したため、朧と一緒にいたアゲハに注目が集まり、姉であるフブキにマスコミが突撃します。
下衆なパパラッチの質問攻めにフブキがぶち切れそうになったところでアゲハが登場、感動の再会…と思いきやライズ全開のパンチでアゲハはぶん殴られます。

その後2人きりになって泣きじゃくる姉の姿に反省するアゲハの元へ警察からの呼び出しがあり、10時間にも及ぶ事情聴取が行われます。といっても当然ネメシスQのことをしゃべる訳にはいかず、だんまりな上での10時間ですが。ここでの武智刑事にとぼけた返答をするアゲハの目が実に生気無くてよろしいです。アゲハに興味を持った武智刑事ですが、一般人である彼が今後の現代編でどう動くのか少し気になります。

警察署から出てきたアゲハの元へヒリューの父親が現れ、同じく行方不明になった息子の行方を尋ねますがここでもアゲハは真相を話すことはできません。ヒリューの父、いわゆるドラゴンのパパですが、見た目は髪の毛を下ろしていてちょっと気弱そうないかにも一般人といった風貌です。

またもやマスコミに追いかけられそうになったところを車に乗ったエルモアと雨宮さんに拾われます。
ん?雨宮さんいつもの制服に戻っていますが、アゲハといい例の未来ファッションの服はどうしたのでしょうか。

事情を察したエルモアからほとぼりが冷めるまで家に住むよう提案され、場面はエルモアの屋敷へと移ります。余談ですがこのシーンミスなのか右側通行になってます。4thゲーム直前の飛行機の時計といいたまに細かいミスがありますな。

アゲハが帰ってきたということで現代チルドレンも大喜びですが、カイルはともかくシャオも屋根の上から一緒に見てるのは何か違和感があります。

既にエルモアの家にはフブキが呼ばれており、更にはアゲハの父親が初登場したところで今回はおしまいです。いかにも一般人でヒリューの親といったヒリューの父と比べると、若々しい雰囲気や物腰柔らかそうなセリフなどアゲハの父は明らかに異質です。
こうして登場したからには単なる父親でなく、ストーリーにおいて何らかの関わりがある人物だと思われますが…今の流れでありそうなのはグリゴリ関係あたりでしょうか。

そういえばフブキにサイレンのことを話すわけにはいきませんが、こうしてエルモア宅に一家揃ってお世話になるということは少なくともPSYの事はばれるのでしょうな。お父さんが実はサイキッカーというのも不思議ではなさそうです。

今回派手な盛り上がりなどはありませんでしたが、アイドル朧が10日間失踪したことに端を発する騒動及び姉の心配など、「帰ってきたら当然起こるだろう出来事」を省かずにしっかりと描写した丁寧なストーリー運びの回だったと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/881-b5243c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad