NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

Slingstar覚書

XBLIGのSlingstarが面白くてあっという間に全60面クリアしました。

という事で興味を持った方の助けになるかもしれない攻略メモといいますか覚書のようなものでも残しておきます。



【基本的な立ち回りとか】
・スリングの勢いと範囲を伸ばすには距離が必要。よって常にターゲットとの距離をとるべし。

・旋回すると自機の2つのスリングは内回りと外回りのものに分かれる。基本的にはこの外回りのものをヒットさせるようにする。余談ですが私はこの動作を見た目から「刈り取る」と呼んでいました。

・上下あるいは左右に往復すると、スリングは楕円を描くように移動する。敵の横を通過するような際に有効で、特にオクトパスに効果大。

・動きを小刻みにすることで自機周囲にスリングを留める。大量の敵に囲まれるシーンで有効な動き。といいますか終盤はいやがうえでもそうなります。

・敵の挙動を見極めよ。このゲームには約30種もの敵が出てきますが、そのどれもが個性的なアルゴリズムを持っています。敵のパターンを理解することが攻略の要といっても過言ではありません。
もちろん複数の敵が出現するステージは危険な敵から刈るのがセオリーです。

・どうしてもダメならいいアイテムが出現するまでリトライ。出現は完全ランダムのようなので。

【アイテム】
ランダムで出現する青十字のアイテム。効果は一定時間続き、どれが出るかもおそらくランダム。

・スリング数アップ。3~5のいずれかにスリングが増えます。

・スピン。スリングが自機周囲を高速で回転するようになります。

・自機が無敵に。ある意味最強。これになったら体当たりで敵を消しまくるとよいでしょう。

・誘導スリング。スリングが火花と共に敵を追尾するように。これもかなり強いです。

【敵】
敵については数が多いので続きの方にて。
一応汚いですが画像付きで。なお名前は全て私が適当に付けたもので正式名称が何なのかはワカリマセン。

発光ダイオード(オレンジ)
自機の方向へ大まかに狙いを定めて突撃

発光ダイオード(赤)
自機をゆっくり追尾

発光ダイオード(白)
自機の動きに反応して動く。こちらが動かなければ動かない。

発光ダイオード(黄緑)
自機をゆっくり追尾し、一定距離まで接近すると高速に。

発光ダイオード(紫)
黄緑とは逆に接近まで高速、一定距離からゆっくりに。

発光ダイオード(茶)
渦を描くように動きながらこちらに接近。

発光ダイオード(黒)
にじり寄ってくるようにゆっくり接近するだけだが、背景と同化していて非常に見づらい。こいつのみ大量に出てくるステージは難所。

ボール
バウンドしながらステージを漂っているだけだが、時間と共に大きくなっていく。

電気ロボ
ふらふら動きつつ、他の電気ロボと向かい合うとその直線状に電気を流す。

カブトガニ
ただふらふら動くのみ。

スネーク
軌跡にしばらく当たり判定が残る。動けるスペースを制限する厄介な相手。


サンドイッチマン
体験版だと製品版購入を促し、製品版だと新作予定のメッセージを出す敵。ほぼ無害。


オクトパス
ステージ9のボス。普段はゆらゆら漂っているが、攻撃を受けるたびに足が減り、自機に急接近してくる。一定距離を移動すると元のおとなしい状態に。ミニ・ノーマル・ママ(ステージ29のボス)の3種が存在するが、大きさ以外性質は同じ。特にママは画面の大半を覆い尽くすので早々にダメージを与えよう。後半ではミニサイズが大量出現するので、4隅のいずれかに誘導しながらの各個撃破が有効。

青目玉
こいつ単体ではただ画面内をバウンドしているだけの存在。

青目玉ヘビ
画面内の青目玉を吸収してどんどん長くなっていくヘビ。

アワ
攻撃を受けるたび1ランク小さいアワに分裂。2回まで。

画鋲
ショットを撃ってアワを勝手に割るはた迷惑な奴。

チロルチョコ
破壊不能の障害物を吐き出す。障害物は時間と共に消滅。


THE EEL
ステージ19のボス。ゼルダにこんな敵いたような。
頭部の中にあるアイテムを取った状態で尻尾の弱点部分を攻撃しないと倒せません。

青クリップ
敵同士をくくりつけてひとまとめにしてまうよくわからんやつ。

引っ張り虫
こちらのスリングを引っ張っていくお邪魔虫。自機まで引っ張られるほどの力は無いものの、こいつがいるとスリングを思うように動かせないので最優先で倒すべき敵。

結晶花
時間とともに花弁が増えていき、最終的に5つに増殖する敵。放っておくとあっという間に画面を埋め尽くして処理が間に合わなくなるので要注意。

・ワープ花(画像なし)
狭い範囲内を頻繁にワープしている花。近寄らないのが賢明。

ガードロボ(青)
時々立ち止まってこちらの攻撃をガード。

ガードロボ(赤)
こちらに接近しつつ、青と同じように時々止まってガード。

ガードロボ(紫)
挙動は青と同じだが、時々卵を産む。卵からはガードロボ(青)が出現。

弱虫ロボ
自機の周囲をひたすら回り続けるだけ。

ファイアー砲台
ふらふら漂いながら自機狙いの炎を発射してくる。

便座
出現から一定時間経つと中から大量の敵を出す。さっさと倒すべし。


THE SCHOOL

ステージ39のボス。群隊ダイオード。
数は多いがまとまって動いているので、一つの大きな敵と見なして対処するとよい。


THE URCHIN

ステージ49のボス。ウニ。うーにー。
2種類の攻撃の後、目玉が6箇所から出てくるのでそれを全て刈り取ればクリア。

・THE FINAL(画像なし)

グラディウスっぽいラスボス。強制スクロールで地球っぽい何かの体内を進んでいく。
気をつけるべきは敵ではなく読み込み中の激突。いつ起こるかタイミングが分からず、知らぬ間に壁に激突する事故が多発するので挫けない。ラストにして一番の不満点です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/892-e4b87a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad