NGD

かつてゲーオタだったかもしれない人の日記

PSYREN8巻買ってきました。
収録内容はCALL63から71の未来チルドレン登場で大いに盛り上がったあたりです。
これでようやく該当号のジャンプも捨てられますが、64話だけは「時を、因果を越え、集結せし戦士たち!」という煽りも最高だったので取っておくつもりです。

おまけページで笑わせてもらったのはやはりマリーのおっぱい&服に関するツッコミです。
また岩代先生の「ずっと気になっているもの」があまりにもリアルすぎてある意味笑わせてもらいました。
そしてあとがきでは連載前から未来チルドレンの展開は考えていたとのことで、本当によくここまで持ったものです。しかしそれにふさわしいだけの内容だったとも改めて思いました。

次の9巻ではあの問題のネオ天草編が控えていますが、あまり気にせず本誌での次の展開を待つことにしましょう。



月刊コミックフラッパー 今月の表紙は「咎狩 白」

おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい!
夏目先生復活してたのは知ってましたが、よりによってトガリとか!私が夏目先生のファンになったのもデビュー作だったトガリですし、正直未完に近い終わり方の作品なので懐かし嬉しいです。表紙の画風も相変わらずで安心しました。

さすがにトガリのためだけに月刊フラッパーは買えませんが、コミックスは確実に買うので忘れないようにしておきましょう。



ゲーサイ12月号がダライアス特集とのことですが、提灯記事雑誌と化したゲーサイ自体はまだしも、詐欺師ゾルゲこと岡野が居座っている限りあの雑誌を買いたく無いのでスルー。

ただ特集の中で「ダライアスR再評価」というトチ狂った項目だけ気になったのでサイレン買いにいったついでにそこだけちらっと立ち読みしてきました。

詳しくは覚えていませんが
・音楽のアレンジが微妙
・理不尽だが挑戦しがいのある難易度
・筆者はGBAプレイヤーとスティックまで用意して遊んだ
・グラフィックはきれい
・上下スクロールは賛否両論(<否しか見たこと無いんですが)
・ダライアスと思わなければそこそこ遊べる

といった感じの記事でして、いくらシリーズ特集だからといってあんな産廃を無理に持ち上げているようでは信頼は回復しないだろうなと思いました。手元にあるユーゲーのダライアス特集だと「これならサーガイアをGBAの横長モードで遊んだ方が数倍マシ」とばっさり斬ってあるだけになおさらです。
ちなみにYA-DA-YOに関しては全く触れられていませんでした。



チュンソフト公式ブログ「チュンブログ」

またブログですか。
428や999といった具合に作品ごとの広報担当が書くようですが、やはりシレン広報担当が大学生のサークル気分のような文体(想像)で今後どんな電波を撒き散らすのかが実に楽しみです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://blog01.blog31.fc2.com/tb.php/932-59de0ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad